廃止あれこれ

ブログの更新意欲が失せつつある今日この頃。今から2ネタ書きますが先週の話題でして、先週のうちに書けよというお話です。

気仙沼線大船渡線、BRT区間の鉄道事業廃止

11月12日に来年11月13日での廃止を届け出たのだそうです。これで気仙沼線は前谷地-柳津間のみ、大船渡線は一ノ関-気仙沼のみの路線となるわけです。BRT言い換えれば路線バスをこれからも気仙沼線大船渡線と呼ぶのかどうか。逆に鉄道路線としては気仙沼線気仙沼市に行かず大船渡線は大船渡市に行かないわけで、柳津線、一ノ関線に名前を変えたらどうかというレベルです。JRとしては路線バス化することで鉄道時代よりも本数が大幅に増え利便性が増加しているということなのだけど、なんで鉄道だった時代から本数を増やすことができなかったのだろう。バスよりも動かすのに金がかかるということだろうか。
鉄道でつながっていたものが災害で破壊され、つなぎ直すには金がかかるから鉄道なんてやめてバスにしちゃえと言うのはどうなんだろうと思うところはあります。道路だったら国民の税金でなるはやで復旧しバスを走らせられます。鉄路は鉄道会社の私有物なので鉄道会社が自力でつなぎ直して復旧させなければなりません。赤字鉄道会社なら国に補助金を申請できますが、黒字企業のJR東日本には許されません。東北地域本社を偽装分社して補助金を申請できないものか、いや東北地域本社は1998年にただの仙台支社になっている。


鉄道がなくなるのは残念だと私は思うのだけど、そう思うのは一部の鉄道マニアだけらしい。鉄道がなくなっても何も困らないという町もあるといいます。
「鉄道が消えると街は廃れる」はウソだった! | ローカル線・公共交通 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
増毛と書いて「ましけ」と読みます、鉄道マニアだったらだいたい知っているであろう留萌本線の終着駅。高倉健さんの映画のロケ地としても知られる場所なのだそうだけど、地元の人はその鉄道をほとんど使っておらず廃止されたとしても何も困ることは無いというのだそうです。
JR北海道がさしあたり廃止するつもりの5区間留萌本線(留萌-増毛間は廃止済み)、石勝線夕張支線(今年5月廃止済み)、札沼線北海道医療大学新十津川間(来年廃止決定済み)、根室本線富良野-新得間、そして日高本線鵡川-様似間。
石勝線夕張支線や札沼線の末端区間では1日に何本も汽車が走っておらず、それって鉄道路線としてどうなのと思います。夕張支線は当時の夕張市長がどうぞ廃止してくださいと主張するレベル。ちなみにその夕張市長は最近北海道知事になりました。
根室本線の滝川-富良野-新得間は石勝線の建設により特急・急行が走ることがなくなり、平成28年(2016年)台風10号の影響で東鹿越-新得間がいまだに不通のまま。日高本線鵡川-様似間は2015年1月の低気圧による高波により路盤の土砂が流出し(海沿いを走っていたのね)、復旧工事が難しく不通のまま。被害の無かった鵡川-日高門別間だけでも残せないかという声もあったのだけど、くしくもJR東日本気仙沼線大船渡線のバス区間の鉄道廃止を届け出た11月12日、沿線町長たちは多数決で日高本線の不通区間の廃止を受け入れることにしました。正式に廃止が届けられれば日高本線は日高には行かない胆振管内のみの短い路線になります。
JR日高線、8割廃止へ 5年不通でも「事態変わらず」:朝日新聞デジタル
JR北海道には数年前に保線に関するトラブルが頻発するなどもはや全道の路線を維持することが無理となりつつあるという問題があるので、鉄道をぜひとも残してほしいと強く言えないものがあります。


宮城岩手の話に戻りますが、先月の台風19号では随所で鉄路が寸断されました。こちらではあまり報道されていなかったかと思いますが東京都と山梨県の間の鉄道(中央本線)、高速道路(中央道)、一般道(国道20号)がすべて運休、通行止めとなるというのも大変な出来事でした。あれから1か月ほど経ちましたが、岩手ではJR八戸線の階上(青森県)-久慈間が運休中。同じく岩手の三陸鉄道の釜石-宮古間と田老-久慈間と宮城の阿武隈急行の梁川(福島県)-槻木間では復旧のめどが立っていません。三陸鉄道なんてこの秋のラグビーワールドカップに間に合うようにこの春復旧したばっかしなのにね、たった7か月で不通状態に戻ってしまいました。復旧作業はさぞ大変かと思いますが、何とかまた全通してほしいです。今年は全通でフィーバーしているだろうから来年以降落ち着いてから乗りに行こうかと思っていたのだけど、こんなことなら無理してでも乗りに行けばよかった。今度は乗りに行きますから、持ちこたえてほしいです。


補足:寝過ごしてアップするのが遅れた間に三陸鉄道の復旧計画が発表されたようです。
三陸鉄道、津軽石−宮古で28日運行再開 | 河北新報オンラインニュース
旧JR山田線区間については

北リアス線区間については

  • 田老-田野畑間(22.9キロ)は12月中に運行再開の予定
  • 田野畑-久慈間(35.4キロ)は来年

『釜石-陸中山田間、田野畑-久慈間は路盤の改良復旧に時間がかかっており、全線再開は越年が確定的となった』とのことです。

「Dlife」「FOX スポーツ&エンターテイメント」放送を終了

私にはあまりなじみがないのですが、BSデジタル放送のチャンネルですね。ともに来年3月31日をもって終了するという発表が11月14日にされたようです。
検索していてたまたまみつけた「海外ドラマナビ」というサイトに書いてあった2つのチャンネルについての説明。

「Dlife」は、2012年3月17日に初の外資系無料BSチャンネルとして放送を開始。若い女性をメインターゲットに人気の海外ドラマや映画を中心にディズニーアニメーションや選りすぐられたバラエティ番組などを届けていた。同局でしか見られない作品が多くあった。

「FOX スポーツ&エンターテイメント」は、2011年10月1日に「FOX bs238」として放送を開始し、2014年2月1日より現在の名称に局名を変更された。スポーツファンをメインターゲットに、プロ野球福岡ソフトバンクホークス」の主催試合生中継などの厳選された話題のスポーツ中継、ドラマ、映画、リアリティショーなどを届けている。

 ―『「Dlife」「FOX スポーツ&エンターテイメント」放送を終了 | ニュース | 海外ドラマ | 海外ドラマNAVI』より

「FOX スポーツ&エンターテイメント」はあの「ニュース女子」をネットしていることでも知られている局でしたね。
ちょっと前の話になるのですが、日経BP社でやっている文化通信や日刊合同通信のようなジャンルのニュースレター「日経ニューメディア」のサイトにこんなタイトルの記事が出ました。
二つのBS放送チャンネルが・・・ | 日経 xTECH(クロステック)
ところがこれが『日経ニューメディア購読者限定』という理由で一般人が読めるのは『二つのBS放送チャンネルが・・・』がすべて。だったらそもそも記事化するなよって腹が立つレベル。たぶん2つのチャンネルが無くなるんだろうけどそれってどことどこなんだろうって気にはなっていたのですが、今回の2チャンネルだったのですね。
で、無くなる理由ですが、「Dlife」の親会社、ディズニーとFOXの経営統合のためらしいです。


FOXネットワークスのサイトを見ると、いまFOXが日本で手掛けているチャンネルは6つ

  • FOX(651ch/CS312)
  • FOXムービー(624ch)
  • FOXスポーツ&エンターテイメント(610ch/BS238)
  • ナショナル ジオグラフィック(675ch/CS343)
  • ナショジオ ワイルド(673ch)
  • Baby TV(スカパー!では2011年に終了、ケーブルテレビでしか見られないらしい)

Wikipediaを見ると、他にもいくつものチャンネルが現れては消えていっているのですね。


ディズニーは少しややこしいです。WikipediaによるDlifeの説明は
『Dlife(ディーライフ)は、ブロードキャスト・サテライト・ディズニー(BSディズニー)が運営するテレビチャンネルの一つである。同局が放送する衛星基幹放送(BSデジタルテレビジョン放送)のメインサービス(代表サービス)に位置付けられている。』
メインがあるならサブもあるのか? あります。それが「ディズニー・チャンネル」(620ch/BS256)。このほかにディズニーの名を冠したチャンネルには

このうち、ディズニージュニアのCS339はブロードキャスト・サテライト・ディズニーではなくCSテレ朝チャンネルシーエス・ワンテンから送信されているようです。ディズニー・チャンネルもサービス開始当初はCSTBSチャンネルのC-TBSから送信されていたようです。同じウォルト・ディズニー・テレビジョン・インターナショナル ジャパンが運営しているのにどういうことなのか、私にはその仕組みは分かりません。
米国ではディズニーはスポーツ専門局ESPNを子会社にしています。日本では「スポーツ・アイ ESPN」は伊藤忠商事NHKが始めた会社なんですね(今回Wikipediaを見て初めて知りました)。しかし現在は「J SPORTS」に吸収され4チャンネルあるうちの「J SPORTS 3」になっています。なんで1から4のうちの3なのかは私には分かりません。


無くなるチャンネルがあれば新しく入るチャンネルもあります。すでに9月9日に発表されていて、9者が申し込んだうち4者が認められたそうです。
吉本興業グループのチャンネルなどがBSに新規参入へ、総務省が認定先を発表 | 日経 xTECH(クロステック)
によりますと『遅くとも2021年末ごろ』には開局するみたいです。その4者ですが、

  • カワイイアン・ティービーが申請者の「よしもとチャンネル(仮称)」
  • ジャパネットメディアクリエーションが申請者の「BS Japanet Next」
  • BS松竹東急が申請者の「BS松竹東急(仮称)」
  • ブロードキャスト・サテライト・ディズニーが申請者の「ディズニー・チャンネル」

あれっ、「ディズニー・チャンネル」がある。無料の「Dlife」を止めて有料の「ディズニー・チャンネル」に一本化するということのようです。現在は「Dlife」がメインでHD(ハイビジョン)、「ディズニー・チャンネル」がサブでSD(標準画質)なのですが、今後は「ディズニー・チャンネル」がHDになります。
吉本興業は現在スカパー!プレミアム(CSボタンを押せば見られる方じゃなく専用チューナーが必要な方)で「Kawaiian TV」(カワイイアン・ティービー)という有料のアイドル専門チャンネルを運営していますが、これは11月30日で放送を終了します。一方「よしもとチャンネル(仮称)」は申請時の資料によると一部有料放送で総合編成となっています。総合編成というのはBS11、Twellvのような感じの内容になるということなんですよね?
もう1者、総合編成かつ無料放送、HDがダメならSDでもいいからと申請したのが「BS松竹東急(仮称)」。出資比率は松竹60、東急40だそうです。松竹はスカパー!で「衛星劇場」と「ホームドラマチャンネル」を運営していますが、こちらでは何をやるのでしょう。まだ公にできる情報は無いのか、ググっても何も出てきません。
ジャパネットは当然24時間テレビショッピングをやるのでしょう。スカパー!プレミアムから引っ越す形になるのかな。テレビショッピング専門チャンネルBSデジタル放送にできるのはこれが初めてになります。ショップチャンネルQVCはBS局にもネットしていますが本体はCSですからね。
ちなみに申請したものの落選したものの中にはスカパー!プレミアムで韓国ドラマを放送している「KNTV」やBSに移行済みの日本映画専門チャンネルの姉妹チャンネルと言える「時代劇専門チャンネル」があるようです。

TBCラジオ 石巻ウォーク

仕事の帰りに、行ってきました。
復興への歩みを確認 TBCラジオ石巻ウォーク
ラジオウォークは今年で35回目らしいですし去年は名取市中心部だったのですが、なんだかんだでこれまで一度も参加する機会が持てませんでした。
なかなか仕事が休みの日に自主的に石巻に行って歩こうという気力は持てない意気地なしなものですから、こういう行事があってうまい具合に予定があってくれたことはありがたいことです。
集合場所である石巻小学校の近くにあるいしのまき元気いちばでちょっと早めの昼食を済ませ、石巻小学校の校門をくぐると、ふ、藤沢さんがいる。
藤沢智子アナの歓迎を受け、受付のテントへ。参加者の証である缶バッジとこれから歩くコースの簡単なリーフレット、そして石巻の食事処のパンフレットを受け取りました。
f:id:mimumemo:20191112165938j:plain
たしかに番組ホームページに『昼食のブース出店はありません。』というおことわりが書いてあったけど、ホントに何もない。校庭に受付のテント、技術スタッフのテント、参加者の待合所のテント。それだけ。受付を済ませた方々が結構いらっしゃる。それぞれに開始時間を待っている様子。
道中飲むための水を買いに近くの自動販売機を探し、買って戻ってくると校庭では野口美和アナが前説をしていました。そうこうしているうちに12時半になり、番組スタート。増子華子アナの号令で簡単な準備運動をして、日和山に向けて出発。と思いきや横断歩道の信号が赤になる度に止められる。私は受付番号200番台の列に居まして、先頭の列、100番台の列が横断歩道を過ぎてからの出発です。日和山への歩道は長い列になりました。
守屋周アナとガイドさんの説明をイヤホンで聴きながら、先頭はもうそんな先に行っているのか、と思いつつ周囲の風景を眺めながら登ります。日和山伊達政宗の居城の第一候補だったという話は初めて知りました。私の知識では第一候補は現在の榴岡公園で第二候補が青葉山だったと思っていたのですが、徳川家康がもし石巻への築城を認めていたとしたら、ひょっとしたら仙台藩ではなく石巻藩と呼ばれていたのかもしれません。北上川の舟運を重要視していたのは確かですし。
日和山からの眺め。よくバンデスのCM前とかに映りますが、実際に見るとまた感慨が新たになります。ここには何千人もの人が住んでいた町があった、ということがなかなか想像しにくいのですが、さすがに8年も経つので整地は進んでいます。北上川の河口近くには何やら大きな建設現場があります。どうやらポンプ場らしいです。現地の事を良く知っているらしい人たちが、あそこはあーだどこそこはどーだ、と話しているのに気がついて聞き耳を立てながら山を下りました。
下りた先にあるのは近日中に両端が取り壊され中央部分だけになる予定の旧・門脇小学校校舎。津波に襲われた上に火事にも遭って廃墟と化しています。周囲にはお墓が広がっていて、墓石にも新しいものや古いものがいろいろ、倒されてまとまって置いてあるものは供養する人が誰も居なくなってしまったものなのだろうか、など歩いている人たちの言葉が耳に入ってきます。
番組は? ところどころで伊藤晋平アナが石巻市内をレポートしているようです。旅のしおりには我々が歩くルートは載っているけど晋平ちゃんがレポートを入れている場所については触れられていません。radikoタイムフリーで聴き直さないと晋平ちゃんは何処から何故にリポートを入れているのか分からないな。
いしのまき元気いちばで一休み。対岸、いや中洲には石ノ森萬画館があって見渡しがよい場所。中学生のジャズの演奏を聴きながら参加者に振る舞われた牡蠣汁をいただく、いい一休み。ジャズと言えばトランペットやトロンボーンはよく聞こえるのだけど、コントラバスの低音はなかなか聞こえづらいもの。それに気づいてコントラバスにマイクを向ける増子アナ。さすがは「エンジョイクラシック」を担当していただけのことはある。
後半の行程はなかなかカオスでした。震災直後ぐらいまではアーケードがあったという通りや飲み屋さん街の合間の細い通りなど、普通に観光に来ていれば通らないだろうなという感じの道をグニャグニャと。鋳銭場(いせんば)という地名があるのは知っていましたが、その場所(跡地)は初めて見ました。立町通りの由来は横町に対して縦町、とか吉田松陰石巻を訪れていたとか、ところどころに説明の石碑とか看板とかがあって、さっき説明していたのはこのことなんだなと振り返りながら歩くことになりました。
石巻小学校に戻ってくるとエイサーのお出迎え。そういえば「ぼんやり~ぬTV」で沖縄から石巻にやってきた人の話をしていたような。晋平ちゃんのレポートの中にもあったけど、震災で人は少なくなったけど震災後に来てくれた人たちが交じり合って新しい伝統を作っていくことになるのでしょう。
番組エンディングで石巻高校出身の守屋周アナは石巻への思い入れの深さのたけを話しているのだけど、晋平ちゃんはどこぞかで何をか食べててこれからも別の場所で食べてきますという落差。晋平ちゃんはレポート先からの音声だけで姿を見ることができませんでした。どこかですれ違ったりしていたのだろうか。
番組終了後再びエイサーの演舞があって本日の行程は終了となりました。「家に帰るまでがウォークです」って言ったのは増子アナだったかな。三陸自動車道を安全運転で帰宅した時には日が暮れていました。いい一日でした。

合意なき決定

例年11月第1日曜は全国のおおきなおともだちが激おこぷんぷん丸になる日。彼らに対する合意のないまま「全日本大学駅伝」の放送があります。もちろん彼らに対する合意など不要なのだが。
私は残念ながら見ることができなかったのですが(もちろん駅伝をです)、結果を調べていたら、テレビ中継の冠スポンサーが変わった?
長谷工グループスポーツスペシャル 秩父宮賜杯第51回全日本大学駅伝対校選手権大会
「タラタタッタタ♪」の長谷工グループですね。去年は違う会社、否あれは会社か、と思いつつ探すと
JAバンクスポーツスペシャ秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会』
Wikipediaによると全日本大学駅伝の特別協賛はちょくちょく入れ換わっていて、『1982年の第13回大会から1985年の第16回大会までは日本ゴム、1987年の第18回大会から2002年の第34回大会までは、オリエントコーポレーション、2003年の第35回大会から2008年の第40回大会までは積水ハウス、2009年の第41回大会から2018年の第50回大会まではJAバンクが特別協賛となっていた。』とのことです。日本ゴムというのは現在のアサヒシューズです。
例年9月1日に放送されて来た文化放送の「防災の日スペシャル」がなくなったし、JAはCMから手を引きつつあるのかなと思ったのだけど、JAバンクJA共済とは違うのね。
JA共済全国共済農業協同組合連合会全共連)、1951年の設立で損害保険や生命保険に相当する共済事業を行っている。JAバンクは銀行に相当する信用事業を行っているのだけど、Wikipediaによる定義は『農業協同組合(JA)および信用農業協同組合連合会(信連)の信用事業と農林中央金庫農林中金)の対応する事業によって構成する貯金、貸付け等の金融事業の総称』。各地域の農協の窓口で預かったお金を各県の信連が取りまとめて農林中金に預けるなり独自運用するなりしてきたようなのだけど、バブル崩壊不良債権がかさみ経営危機に陥った信連があって農林中金に救済されるという事案が生じたのだそうです。それがなんと宮城県信連orz. だから宮城県では各地域の農協の窓口で預かったお金は直接農林中金にまとめられるということになるのかな。宮城県の事案を発端に県信連の事業を農林中金に統合する県が増えています。農林中金は農協のみならず漁協や森林組合から集まる資金を元手に運用する機関投資家でもあります。
小難しいことを抜きにして言えば、JA共済アンパンマンJAバンクサザエさん*1兵庫県ではミッフィーも、アニメキャラクター以外では「ちょきんぎょ」や「ちょりす」もJAバンクです。農協漁協も郵便貯金と同じく(預金はでなく)貯金と呼ぶのですね。


駅伝の結果としては東海大学が優勝されたそうで。ベストメンバーではないそうですが青山学院に競り勝ったわけで箱根駅伝連覇もあるかもしれません(しれませんとしか書けないのはやはり青山学院、東洋、駒沢も強いわけで)。出雲駅伝を初優勝した國學院も途中まで上位争いをしていたようだし箱根駅伝予選会を1位通過した東京国際が初出場でシード権を獲ったそうで面白いレースだったようですね。
仙台では先週に大学女子駅伝、今月末に実業団女子駅伝と駅伝の季節になりました。駅伝で活躍した選手がやがてはオリンピックのマラソンで活躍するようになってくれればよいのだけど。
来年の東京オリンピックのマラソン競歩の会場が札幌に変更になることが正式に決まりました。5年後のパリ、9年後のロサンゼルスのオリンピックも猛暑の中での開催となることは確実と言われていて、マラソンの今後はどうなってしまうのだろうと考えてしまいます。マラソンという競技はしばらく続くことでしょうが、オリンピック種目としての話ね。2030年札幌オリンピックが決まったら冬季五輪の種目としてマラソンをやればいいのかな。冬なら猛暑とは無縁だろうし。



10月のうちに上げるはずだった予定稿を今更ながら10月末の空き地にアップしました。上げるのが遅れたせいでコメント欄に最新情報が寄せられまして、予定稿の情報が古いものになってしまいました。お恥ずかしい限りです。これからコメントを返していきます。

*1:Wikipediaには永井一郎さんが亡くなったことでサザエさんのCMを打ち切ったという記述がありますが、JAバンク宮城のサイトを開くとサザエさん一家のバナーが出てきます。

想像を絶するルーズさ

得意になって言うべきことではありませんが、私のルーズさも相当なものだなと思わずにはいられません。
10月28日に例のものが発売になっていますが、読んでいる余裕がないので例の作業はしばらくできそうにありません。
本来なら10月27日にあった選挙についてあーだこーだ書くつもりだったのですが、選挙自体まるで盛り上がらず。名取市立憲民主党が2議席独占を狙うなど定数2に4人が立つ乱戦だったのに投票率は33%ほど。ウチの地元の先生がトップ当選したもののどこの町長選挙だって程度の得票しかなかった。名取で2議席独占なんて馬鹿じゃねーのと思ってたんだけど、これだけ投票率が低かったら可能だったんじゃねーかと思うと恐ろしい。県全体では立憲民主党共産党を食い自民党議席を増やす結果。
いちおうメモとして、NHK仙台のテレビの開票速報の担当は平日夕方のニュースをやっている真下貴アナ。しかしこの日のテレビのローカルニュースを読んでいたのは丹沢研二というアナウンサー。誰? ググると、一度Wikipediaページが作られたのだけど「特筆性が無い」という理由で削除されてしまっています。現在は東京アナウンス室所属だけど初任地が仙台だったそうで、その縁で借り出されたのでしょう。仙台局所属のアナウンサーたちはめいめい県議候補者の選挙事務所で取材をしていたのだろう、そう思うことにしよう。
えっ、埼玉の参院補選の話じゃないのかって? そんな選挙もありましたね。上田清司前知事は100万票以上を獲得して国政復帰。4年前の県知事選より投票率が大幅に下がっているのに票数が増えているのね。そんな中で立花孝志候補は16万票ほどを獲得し供託金没収にならなかったのだから立派なものです。もう泡沫候補じゃありません。次の選挙やNHKからの受信料払えの裁判で頑張ってください。
そんな選挙の陰でチェックするのを忘れていたのが、ひとつは10月27日深夜に再放送があった仙台放送「ともに」。開票速報が終わったら見るつもりだったのに…見逃しは2度目だ。決して許されることではない。もうひとつ、チェックし忘れたことを今になって思い出したのが10月19日放送分のTBCラジオスペシャル。TBSラジオRKBラジオが制作したドキュメンタリー「SCRATCH 差別と平成」。TBSラジオの本放送と再放送、そして今回のTBCラジオでの放送、3度ともradikoタイムフリーの期限までに聞くのを忘れるという、それってホントは聞く気無いんだよねと非難されて然るべき体たらく。情けない。
だって「はてな」の画面を開くと通知が20件も入っているんだもん。あるコメントが届いたのをきっかけにtozu02さんが私の過去のコメントにはてなスターをつけただの私の過去のエントリをはてブにブックマークしましただのと言うのが延々並んでいるの。しかし「tozu02さんがあなたの○○に…」という告知文を見ても何が何だかさっぱり分からない。○○にははてなスターがつけられた私のコメントの書き出しが入るのだけど、いちいちクリックしてもコメント欄は「もっと読む」をクリックしないと表示されないので二度手間で極めてめんどくさい。愚痴はさておき元のコメントが技術的に専門的な知識がないと返事ができない内容で、ググって返事ができるだけのうわべの知識を得ようとするのだけど・・・zzz
10月28日。「しゃべくり007」に福山さま初登場。誰かいない、あぁまだ名倉さんが戻っていないんだ。徳井さんは居る。居るけど一言も発しない。基本的に引きの画で出演者全員が映るようにしている番組なので徳井さんだけを切るのは難しいのだろうけど、徳井さんの発した言葉はひとつ残らず切っていったんだろうな。悪意のある編集をされろ~(笑)。あっそれは福山さまが勢いのある若手を呪う心の声だった。徳井さんのほかの出演番組では徳井さんの部分だけを切る編集がされているそうで、編集作業をされている皆様ご苦労様です。
しゃべくりの合間にちらちらと「報道ステーション」を見ていると、河野太郎防衛大臣が「私は雨男だ」と言う。たしかに自分が就任した途端ひどい被害をもたらした台風が3つも立て続けにやってきたのだから雨男と言えなくもない。これに対してサブキャスターの富川悠太アナは人が死んでいるのに笑いを取るなんて決して許されないと断罪していました。単語だけを取り上げたら何も問題は無いはずだし、文脈を見ても私は何が問題なのかさっぱり分からないのだけど、おかしいと思う人がいるんだなぁ…って程度に思ったのだけど、翌日以降非難を浴びて河野氏が謝罪したのはご存じのとおりです。ツイッターを使った言葉の発信力に定評がある河野氏ですら文脈をよく読んだうえで叩かれるのだから、二階幹事長やら小泉環境大臣やら萩生田文科大臣など他の要人が叩かれるのは当然か。
10月29日。久しぶりにTBCラジオ「青春フォーク漂流記~あの時代を語ろう」を聞く。もう第5回だって。てことは第1回を聴いた後3週分聴き逃していたのか。何やってんだ、俺。定年退職後6年半ぶりにラジオに戻ってきた福井弘文さんの番組なのに3週連続で聴き逃すとは。情けない。
そんなことを一つ一つのエントリにしてアップしようと思いつつただただ惰眠をむさぼり秋の夜長は更けていく。
今日は仕事が休みなので家のことをやりつつ予定項を昨日以前の場所にアップしていきます。

TBCラジオの時報 2019年10月分

多事にかまけてほったらかしにしていたTBCラジオ時報スポットについて。
なんだか「○時の防災メモ」が増えたような気がします。台風やら大雨やら水害で宮城県も大きな被害があったので役には立ったのだと思いますが、一般の番組のCMがその分少なくなったことは少し残念に思います。
たぶん9月の途中だと思うのですが、午後2時の時報が「2時の防災メモ」に替わりました。それまではニードルの伊藤ちゃんが元気いっぱいに料理の名前を連呼していき、それが今晩の伊藤ちゃんの晩ご飯だというオチのあるものだったのですが、苦情でも寄せられたのかなと心配に思ったりもしています。
8月には「こども天気予報」に出演した小学生や「TBC夏まつり2019」の録音ブースで収録した小学生の声での時報スポットが午後1時の時報に流れていました。ほかの時間でもやってたかな。時間が経っているので私の記憶がかなり薄くなっています。それ以外の9月までの時報はおおよそ4月の時と同じだと思います(午後4時の「食べログ」は6月から登場)。
TBCラジオの時報 2019年4月分 - みむめもーど


では、radikoタイムフリーで調べればすぐに出来上がる簡単なお仕事なのに1か月もほったらかしていた、TBCラジオ時報スポット。

  • 朝5時:★須口まき(「ランチボックス-L」)
  • 朝6時:名久井麻利(「en∞Voyage」)目覚まし時計編
  • 朝7時:味の牛タン喜助
  • 朝8時:仙台銀行
  • 午前9時:★安東理紗&ロジャー大葉(「ラジオな気分」)起こるかも編
  • 午前10時:ケーズデンキ
  • 午前11時:ホテルグリーンチェーン
  • 正午:牛タン利久
  • 午後1時:「1時の防災メモ」(深夜1時と同じもの)
  • 午後2時:★「Come 火6 Sports」の担当アナウンサー
  • 午後3時:日帰り温浴施設「やまびこの湯」
  • 午後4時:食べログ
  • 午後5時:酒のやまや
  • 夜6時:★松尾武、佐藤智恵子(「Goodモーニング松尾です」)「Goodイブニング松尾です」編
  • 夜7時:「7時の防災メモ」
  • 夜8時:「8時の防災メモ」
  • 夜9時:★伊東洋平(「ボクラノウタ」)
  • 夜10時:★竹森マサユキ(「カラーボトル竹森マサユキのがらくたパレード」)これからだ編
  • 夜11時:★伊藤晋平、舟倉薫(「あっつあつ☆らじお」)ほっとほっと編
  • 深夜0時:サンドウィッチマン&熊谷望那(「ぼんやり〜ぬTV」)
  • 深夜1時:「1時の防災メモ」
  • 深夜2時:(時報CM無し)
  • 深夜3時:「3時の防災メモ」
  • 深夜4時:「4時の防災メモ」

午後2時のCM。3人の声の区別が…耳が遠くなってきたかな。時報では早口言葉を噛まずに言います。普通の番組CMでは早口言葉を噛みます。
土曜午後2時、土曜深夜0時、月曜夜8時は時報CMがありません。
深夜0時のCMだけ長いなと思ってはいたのだけど、改めて調べたらここだけ20秒あるのね。あとは10秒です。