UFO

【お断りとお詫び】
私は当初本稿の書き出しを
『読書感想文です。これを書き始めた時の「はてな」の今週のお題が「ページを読む手が止まらない」だったものでね。』
と書きました。
このエントリがアップされて何時間も経たないうちに「はてなスター」が付いたのですが、付けてくださった方の「はてなブログ」を覗いてみたらガチの書評を書いていらっしゃる方でした。何らかの偶然が重なってたまたまこの書き出しを見つけてしまい何かの書評と勘違いされたのではないかと、私の冗談を真面目に取られてしまったことを申し訳なく思っています。
今回の私の行為は拙blogコメント欄では以前から予告していたことだったのですが、そこを継続して読んでおられる方は3人ぐらいしかいないわけで、たまたま本文を見てしまった人には何のことだかわからないままもらい事故に遭ったようなものだと思います。
この度は紛らわしい行為でご迷惑をおかけしました。「はてなスター」を消せるものなら消して拙blogのことなぞ忘れてください。
【お断りとお詫び ここまで】


東北放送株式会社の有価証券報告書を読んでみようと思います。
有価証券報告書等の開示書類を閲覧するサイト「EDINET」の書類検索で東北放送を検索して最新のもの(第93期)をクリックします。株主総会が終わったタイミングで最新のものが公開されるのです。
それでは読んでみよう、と思うのですが、経済に関する基礎知識の無い私には読み方が分かりません。
とりあえず読みながらあれやこれやみむめもなことを書いていきますので、先生、解説をお願いします。
コメントですが、たぶん一言二言では済まないと思います。先にメモ帳とかエディタで文章を書いておいて、コメント欄の小窓に貼り付けたほうがよいかもしれません。
あっ、先生以外の方でも優しく易しく教えていただく分には歓迎します。

続きを読む

2021年7月改編その1

7月7日、雨。ベガッ太とルターナも逢えません。ちがうか、織姫と彦星か。
TBCラジオDate fmの2021年7月改編についてまとめておかなければならないところなのですが、今期はたぶんオリンピックがあるので民放共通のオリンピック番組とかによる変更もあるはずなのですが、そちらは2局ともまだ発表されていません。とりあえずわかっている分だけまとめておきます。

Date fm

月-木夕方の「SOUND GENIC」は略すとS☆Gなんだなぁ、気が付かなかった。宮城ゆかりのアーティストが出演するコーナー「VOICE GENIC」。その月曜に出演していたSUPER☆GiRLSリーダーだった渡邉幸愛さんがグループ卒業に伴い降板することになり、その後任は誰かと思っていたのですが、元・椿屋四重奏中田裕二さんと発表されました。コメント欄にすでに情報は書き込まれているとおりです。椿屋四重奏は仙台で結成されたバンドでしたがWikipediaを見ると中田さんは熊本出身なんですね。初回は生で聴けました。中田さんはバンド結成当時愛子に住んでいてDate fmをよく聞いていた、月・火パーソナリティの井上崇アナは仙台で新しいバンドができるということで初期から注目していた、ということで何度も番組に出てもらうことになり二人で特番を何度もやる間柄になっていったわけですね。
「VOICE GENIC」の火曜に出演しているホヤ娘・萌江さんが日曜の午後にやっていた「パートナーエージェントpresents 恋愛偏差値アップ塾」は6月27日が最終回だったんですね。(後番組は「Date fm Information」のようです。)
モデルの葛岡碧さんの離婚のニュースが各スポーツ紙のサイトに出ていましたが、それに関連してYahoo!ニュースで女性自身からの記事として『“Mr.ベガルタ”千葉 離婚、ラッパーデビューにファン動揺』というのがあり、当然のように非難するコメントであふれかえっています。これもDate fmのサイトを見ていると「VOICE GENIC」水曜担当がHIP HOPグループ「GAGLE」のMC・HUNGERさんであることから番組の企画として制作された楽曲のようですね。
葛岡碧さんは「SOUND GENIC」水・木パーソナリティの千葉直樹さんと夫婦だったわけですが、名取市の住宅団地のCMに夫婦で出演していました。そう言われれば最近そのCMを見てなかったなぁ。
Date fmの番組変更はこの程度でいいんだよね?

TBCラジオ

  • 日向坂46の「ひ」(7月4日開始、日曜21:30-22:00)

ライフタウン桜坂(名取市相互台東)じゃなくて46グループの3つめの坂、日向坂46の「ひ」がTBCラジオでもネットされることになりました。これ自体は前番組「DKKプレゼンツ DJ MIKIO 飯島勲 今夜も一緒に語りましょう!」が急遽打ち切りになる前からTBCラジオのサイトのバナーに登場していたので、DJ MIKIO氏のスキャンダルとは関係なくDJ MIKIOの番組は6月で終わりにして7月から日向坂46に変更することは決まっていたのでしょう。DJ MIKIO氏の番組はニッポン放送、日向坂46は文化放送の制作です。
しかし拙blogコメント欄にもあるようにDJ MIKIO氏のスキャンダルが発覚し、最後の放送になるはずだった6月27日は穴埋め用の番組(ニッポン放送ではその番組が正式に後番組になったらしい)が放送され、6月20日の放送が最後だった、その放送もradikoタイムフリーで聞かせない、ということになりました。
聴かないで悪口を書くのもと思ってradikoタイムフリーでいちおう日向坂46の「ひ」初回を聴きました。メンバーが交代で出るようで、そのメンバーのファンの人は楽しめるんじゃないでしょうか。普通のアイドル番組です。

  • メダル物語(7月5日開始、月曜22:00-22:15,22:15-22:30)

自社制作の音楽番組「“It” sounds」が6月28日で終了しました。これに関してはあれこれ言いたいことがありますが(既に別のところで書いているし)何を言っても憶測にしかならず本稿の趣旨から外れるのでここでは黙っておきます。
その本放送枠の後番組は「メダル物語」なる番組が2つ。誤植かと思ったら15分番組を2話連続で放送するようです。ラジオ福島でも放送されていたことがあるようで、そちらも15分番組になっていました。ラジオ福島のサイトの2019年秋改編の番組紹介からコピペしておきます。

これまで繰り広げられてきた、メダルをかけたアスリートたちの熱き戦い。 大会ごとに新たなヒーローやヒロインを生んだオリンピックにスポットを当て、 その礎となった先人たちの功績と貢献に敬意を表し、アスリートや指導者の、 メダルを巡るさまざまな物語を紹介します。

TBCラジオの初回を聴いてみました。前半15分は1996アトランタ大会男子走り幅跳びカール・ルイス選手、後半15分は2000年シドニー大会女子マラソンのQちゃんの2本立て。鬼塚啓之進さんというナレーターさんの語りのみでBGMがうるさくなく、あくまでメダルをめぐるストーリーの中味で勝負する質実剛健な番組だと思いました。
なお、ラジオ福島では福島県営あづま球場で行われる東京オリンピックソフトボールと野球の試合を生中継するようです。TBCラジオも同時ネットすればいいのに。五輪関係は後述します。では本題に戻って…

  • 岡村孝子 あの頃ミュージック(7月5日開始、月曜22:30-23:00)

TBCラジオのためだけにオープニングを別撮りしてくださったのかな。7月だけの放送と取れなくもない説明。あくまで秋改編までの穴埋め措置なのかもしれません。拙blogがはてなダイアリーにあった頃のものを探してみたら2015年秋に半年、2016年秋から1年と計1年半放送されたことがあったのですね。すっかり記憶から無くなっていた。とにかくお元気になられたようでよかったです。

  • en∞Voyage 木曜(7月1日より出演者変更、木曜9:00-11:30)

これもコメント欄であれこれ話していることですが改めて。木曜も週替わり状態になっていたのですが、7月1日より9月まで須口まきさんが担当されることになりました。前週6月24日に代演した飯野雅人アナは「en∞Voyage」は資料が「シロクジTUNE」の10倍あるって戸惑っておられたようでしたが、須口さんにとっては時間に制約が大きかった「ランチボックス-L」と時間に余裕があり過ぎる「サタディ・イン・ザ・パーク」の中間ぐらいでちょうどよく過ごせるのではないかと思います。第1回をタイムフリーで聴きましたが、新パーソナリティとは思えない安定感があります。都合さえよければ10月以降も引き続き担当してもらってもよいのではと思います。
水曜は引き続き週替わり(増子華子アナもしくは安東理紗アナ)。
「en∞Voyage」では6月何日だったからかな、火曜と水曜の10時台後半に新企画「みやぎいいものマーケット~地元の良いもの、残したいもの~」がスタートしました。特設webサイトを立ち上げてラジオからネットから地元企業を応援していこうという趣向のようです。

  • (再)ユメナカ (7月10日開始、土曜深夜3:00-3:30)
  • (再)福井弘文 音楽漂流記 (7月10日開始、土曜深夜3:30-4:00)

自社制作の音楽番組「“It” sounds」が6月28日で終了し、その再放送は7月3日の深夜で終了しました。土曜深夜の再放送枠には日曜日の「ユメナカ」と「福井弘文 音楽漂流記」が入ります。「ユメナカ」も福井さんの前身番組「青春フォーク漂流記~あの時代を語ろう」も土曜深夜4時台に再放送されていたことがあるので土曜深夜に復帰と言えなくもありません。

  • 蓮臺寺 お寺でふぅ~ 夏の回 (7月31日土曜9:00-9:30)

今春の改編で3か月に一度の番組に変更された「蓮臺寺 お寺でふぅ~」。夏の回が7月31日の放送と発表されました。番組ホームページも書き替わっています。

  • おうちでtbc夏まつり2021 (7月17日土曜、ラジオ12:10-15:00予定/テレビ12:10-14:00予定)

こちらもいつの間にかホームページの記述が書き替わっていました。ようつべでは午前10時から配信とのことですが、ラジオでは「サタディ・イン・ザ・パーク」を正午までやって「河北新報ニュース」を挟んで12:10から特番になるようです。日別番組表が発表されているわけでは無いので憶測ですが、この日は宮城球場プロ野球オールスターゲーム第2戦が行われるので「おながわ☆なう。~復幸RADIO~」を15:00に繰り上げるのかもしれません(楽天戦の薄暮試合がある7月10日は13:30に繰り上がっています)。オールスターゲームが始まるまでずっとラジオとようつべで特番にしてもらってもかまわないのに。

  • TBCナイタースペシャル 増子華子と伊藤晋平の1時間じゃ足りなかったんだってばよ(7月20日スタート、火曜18:00-20:00頃)

6月15日の「TBC POWERFUL BASEBALLスペシャル  ~EAGLES EYE 交流戦特別編!3 時間じゃ足りないってばよ!?~」でもほのめかされていましたが、7月3日の「あつらじ」で発表されました。オリンピックによるプロ野球中断期間に作られる自社生番組。放送枠は週によって変動するそうなので拙blogでは頃としておきます。初回は18:00-19:55の放送になるそうです。あのコーナーやあのコーナーもあるらしいです。楽しみです。

  • 直前! 東京2020オリンピック情報(7月12日スタートのはず、1日3回放送)

東京オリンピックソフトボール・野球会場の一つになっている福島県ラジオ福島ではオリンピック関連の番組についての紹介ページができています。
東京2020オリンピック・ラジオ放送 | ラジオ福島
これによると7月12日より22日まで1日3回オリンピックの直前情報を伝えるミニ番組が放送されます。これは全民放共通なのでtbcラジオでもDate fmでも放送されるはずです。実際Date fmの日別番組表で7月12日のところを見ると9:52、12:27、17:57に書いてあります。しかしTBCラジオの日別番組表はワイド番組内のコーナーについては書かれないので、たぶんワイド番組内のどこかでやると思うのですがそれがどこだかわかりません。
今大会の民放ラジオのキャスターは元ニッポン放送アナウンサーの新保友映さんとスポーツ好きタレント*1の笹木かおりさん。
7月23日からは放送時間が100秒から月-金は10分、土日は5分に拡大され新保さん、笹木さんのどちらかとコメンテーター(里崎智也さん、吉田沙保里さん、八木沼純子さんのいずれか)が日替わりでコンビを組んで登場する予定になっています。
全民放統一で生放送されるのは最終日の朝に札幌で行われる男子マラソン(8月8日、日曜6:45-10:00予定)だけ。地方AM局にとっては「ONE-J」(8:00-10:00)の枠がまるまる使われるので番組移動は少なめで済む?
民間放送連盟が出している資料では『男子マラソン以外にも、日本人選手、日本チームが出場する 注目種目の競技中継を在京ラジオ局が中心となって配信し、希望局が放送します。』とあるのですが、何かやるのかな。ナイター中継枠はまるまる空くのだからその時間に注目の競技があればNRNナイター枠の範囲でネットされたりするのだろうか。もう少し経てば発表されるでしょうから、分かり次第「2021年7月改編その2」としてまとめようと思っています。

*1:民間放送連盟が出している公式資料のプロフィールにそう書いてある

ひどい誤解

今年上期のお祓いになるような小ネタをいくつか。

AMのFM化?

NHKのニュースキャスター、スポーツキャスターとして知られた大越健介記者が6月30日付で定年退職されたのだそうです。
そのことを報じる日刊スポーツのwebの記事。
NHK大越健介キャスター「英語の勉強したりして自分磨く」6月で定年退職 - 芸能 : 日刊スポーツ
『大越氏は同日出演したラジオ番組で、フリーの放送ジャーナリストとして活動することを示唆した。』というのですけどね、問題はそのラジオ番組です。
『大越氏は同日午前、レギュラー出演する同局FMラジオ番組「三宅民夫のマイあさ!」(午前7時25分)内の「大越健介の現場主義」のコーナーを卒業する意向を放送内で発表。』
大事なことだから引用文に着色しましたよ。もう一度引用しますよ。字の大きさを大きくして引用しますよ。
FMラジオ番組「三宅民夫のマイあさ!」(午前7時25分)』
三宅民夫のマイあさ!」がNHK-FMでも放送されていることそれ自体は間違いではありません。ただし、FMで放送されているのは7:00-7:20の間、以前なら「けさのニュース」という番組名だった朝7時のニュースの部分だけなのです。
三宅民夫のマイあさ!」は基本的にはFMではなくAMのラジオ第一で6:40-8:28に放送されている番組で、朝7時のニュースはラジオ第一とFMの同時放送なのです。7時のニュースのあと7:25から放送される大越さんのコーナーはFMでは放送されません。FMでは7:25-9:15に「クラシックカフェ」の再放送(本放送は8日前の14:00-15:50)が放送されているのです。
AMのラジオ第一の番組のコーナーを、全体のうち一部だけがFM放送である番組のFMでは放送されないコーナーのことを紹介するのに『FMラジオ番組』と紹介するのはどういうことなのか。日刊スポーツ的にはNHKのAMラジオはすでにFM化されたのか。NHKはどこぞの在京AMラジオ局みたいにFMラジオ局になりたいなんて言っちゃいないはず。
三宅民夫のマイあさ!」の番組ホームページを念のために見てみると
マイあさ! - NHK
『ラジオ第1 毎週月曜~日曜 午前5時 / FM 毎週月曜~日曜 午前7時』
まさか、この記述を見た日刊スポーツの記者は「三宅民夫のマイあさ!」はラジオ第一では5時からやって7時からはFMでやっている番組なんだ、と誤解したのではあるまいか。言い方を変えれば、この記者は実際の番組を聴いたことが無い。
この番組は番組ホームページの写真で三宅民夫さんの左隣に写っている男性、田中孝宜アナが「マイあさ!」というタイトルでラジオ第一で月曜から金曜の5時から6時半まで担当し、「ラジオ体操」を挟んで6時40分になると田中アナはサブに下がりメインが三宅さんになって「三宅民夫のマイあさ!」に番組名が変わるのです。そして朝7時のニュース(全国放送20分+ローカル5分)の部分だけFMでサイマル放送されているのです。土日は朝5時から8時まで通しで畠山智之アナが担当し三宅さんは登場しません。土日も朝7時のニュースはラジオ第一とFMの同時放送です。7時になるとFMでもやる(実態は朝のニュースしかやらない)けどラジオ第一で放送されなくなるわけでは無いのです。
これは放送開始時刻しか書いていないNHKの書き表し方にも問題はあると思います。「放送予定」の欄を見れば何時までだかわかるだろと言われればそうなのだけど、分かってもらえるだろうか。FMでやるのは20分だけだ、あとはラジオ第一だけだと分かってもらえるだろうか。涙で文字がにじんでいたなら、わかってください。いや、きれいなパソコンの画面にはっきりとした文字だから逆に分かりにくいかもしれません。
この日刊スポーツの記事が松本人志さんの言う「こたつ記事」で無いことを祈ります。

津波で停波なければ犠牲者は減らせた?

富谷・高屋敷に工業団地整備へ - みむめもーど
に、あさってもしくはおとといなコメントを書いてきたtozu02さんとのやり取りで彼が書いてきたコメントから抜粋。

tozu02 2021-06-30 13:02:03より

あのまま東北放送ラジオ送信所が富谷のままなら東日本大震災津波の犠牲者は減らせたんですけどね

私自身は震災直後は家の中で倒れたものの片づけとかしてて実はラジオを聴いていなかったりします。なのでWikipediaじゃないけど第三者が書いた物をと思ってググったら、東北大学文学部が出している「考えるということ」というブックレットが引っ掛かってくれました。2012年6月に出たらしい第7号では「シリーズ企業との対話・社会との対話6」として東北大学文学部出身である東北放送の氏家悟取締役営業局長(当時)のインタビューが載っています。
https://www.sal.tohoku.ac.jp/media/files/research/pub/kangaeruVol7.pdf
この3ページに震災と東北放送の対応が時系列でまとめられています。ラジオに関係ありそうな部分だけ抜き出します。

  • 3月11日
    • 14:46 緊急地震速報
    • 14:48 地震放送
    • 14:50 大津波警報呼びかけ
    • 15:03 EWS(緊急警戒速報)発信
    • 15:06 津波への警戒/余震への注意呼びかけ/震度情報のお知らせ
    • 15:21 女川情報カメラ
    • 15:25 津波への警戒/余震への注意呼びかけ/震度情報のお知らせ
    • 15:57 仙台空港情報カメラ
    • 16:12 津波への警戒/余震への注意呼びかけ/震度情報のお知らせ
  • 3月12日
    • 4:37 荒井ラジオ送信所停止
    • 5:30 八木山非常用ラジオ送信機から電波発射
    • 早朝 鳴子ラジオ中継所、電池容量枯渇により停波
    • 志津川ラジオ中継所、電池容量枯渇により停波
    • 10:00頃 NTT八木山の通信ダウン 本社内の通信の多くが停止
  • 3月15日
    • 1:00頃 NTT八木山通信回復
    • 12:50 荒井ラジオ送信所復旧
  • 3月18日
    • 14:30 気仙沼ラジオ中継所、電池容量枯渇により停波
    • 17:00 荒井ラジオ送信所復電
  • 3月22日
    • 6:29 CMなしでの24時間放送体制終了

東北放送IBC岩手放送ラジオ福島と違って震災時の状況を本にまとめてはいないはずですが、『東日本大震災の記録~3.11宮城~』というDVDを出しているそうで、これが出典になっています。
何が言いたいかというと、停電で誰が見てるんだ状態だったテレビだけでなくラジオでも津波への呼びかけはしていました。津波が来た時点でTBCラジオの送信所、中継局は動いていました。停波するのは震災の翌日になってからです。
すなわち『富谷のままなら東日本大震災津波の犠牲者は減らせたんですけどね 』などというのは全くの誤解です。荒井送信所は津波に襲われた時点でもまだ生きており、送信所が荒井だったから津波の犠牲者が多かった富谷だったら少なかったなどということはありません。結果論ではありません。
もしホントは津波が来る前に停波していたんだとおっしゃるのであれば御説拝聴いたします。
ただ、もしAMラジオの送信所が富谷町(当時)にあったなら、国道4号沿いでもありますし、ラジオの技術職員は全勢力を富谷の送信所の予備電源を動かす重油を集めることに振り向け、富谷だけは停波をさせずに済ませることができた、かもしれません。そうすればAM送信所は災害時に停波する恐れがあるからFM補完放送を始めるのだという言い訳を与えずに済むことができ、FM補完放送はお金のないAM局が送信所の設備更新をケチりたいからやるのだということが暴けたかもしれません。

金に困って株売った?

他人の悪口ばかり書くと『嫌がらせか? 実生活に不満な心理の現れ??』とか言われます。
ここからは私の過ち。
在仙放送局の決算・人事など 2021 - みむめもーど
仙台放送決算短信の記事を書き写したとき、『NTTドコモ株の売却益などで純利益は過去最高となった。』と書いてあったことに対し私は『※もう判で押したような見事なコロナのせい。驚いたのはこれを株の売却でリカバーしたということです。仙台放送がNTTDoCoMoの株を持っていたとは知りませんでした。』と感想を書きました。
確かに私は驚いたのですけどね、別に仙台放送は赤字になったからNTTドコモ株を売ったのではないのです。これが私の誤解。

菅首相の息子が東北新社に居るからって総務官僚が接待された許せない、NTTとも癒着してたのかなおさら許せん、と報道を聞きかじって怒りのボルテージを上げるのですけどね、なんでNTTは会食をセッティングしたわけ? ケータイ料金を下げなさいよという政治的圧力のせい? ほかにもあるでしょ。NTTドコモの子会社化。
そりゃドコモは最初っからNTTの子会社だろうよ。それはそうなのだが、ただの子会社ではなく株式を100%持つを完全子会社化を目指したのでした。そのために昨秋、株式の公開買い付けをしたのです。
1株3900円だそうです。
公開買い付けで9割を超える株式を集めることができたため、上場廃止となりドコモ株を売りたかろうが売りたくなかろうがすべての株式は1株3900円でNTTが買い上げることになったのです。というわけで仙台放送東北放送(過去の有価証券報告書に50万株持っていると書いてあった)は公開買い付けに応えて売却したのだと思います。

仙台放送は自社ウェブサイトに決算公告のページを設けており、過去5年分の貸借対照表を見ることができます。
仙台放送/会社案内/決算公告
で、どこの項目を見ればいいんだろう。
貸借対照表って資産の部と負債の部があるじゃないですか。
資産の部を見ると、昨年度は流動資産の項にあった『有価証券 95,441,750』というのが今年度には無いのです。一瞬これがドコモ株かと思ったのですが経常利益が72百万円なのに純利益が24億7百万円なのだからこの額では桁が2つ足りません。「現金・預金」と「その他の流動資産」が昨年比でかなり増えていて、流動資産は17億円ほど増加しています。
固定資産の項では「投資その他の資産」が大きく減っているのだけど、その内訳で「投資有価証券」が昨年比ほぼ40億500万円のマイナス、逆に「長期性預金」がほぼ30億円のプラス。これは40億円超の有価証券を売って10億円ほど何かに使って残りの30億円を預金したと考えればよいのでしょうか。仙台放送はドコモ株だけを売り買いしているわけでは無いでしょうが40億5千万円がすべてドコモ株と仮定すれば100万株以上持っていたことになります。ドコモが上場されたのは1998年11月だそうで、あの頃は仙台放送は視聴率トップだったかなぁ・・・。
負債の部を見ると「未払金」「未払法人税等」が大きく増え負債合計は6億6千万円ほど増えています。純資産の部を見ると資本金は2億円で他局と比べてかなり控えめなのね。ここでは「利益剰余金」が昨年比23億8千万円ほど増えているのだけど「その他有価証券評価差額金」が18億9千万円ほど減っているのです。これは株を買った時の値段と時価の差が少なくなったということなんですかね。
ところで、貸借対照表のどこを見れば経常利益がいくらなのか分かるんだっけ?
(↑財務諸表の読み方がまるで分っていないwww. たぶんこの話は続きます。)

富谷・高屋敷に工業団地整備へ

今日(6月26日)付の河北新報の経済面ではなく県内版(16面)の最下段に東北放送に関する記事が出ていたので書き写しておきます。

富谷・高屋敷に工業団地整備へ 河北ランドと東北放送

 河北ランド(富谷市)と東北放送仙台市)が保有する富谷市高屋敷西地区の山林が工業団地として整備される見通しとなった。対象の用地34.3ヘクタールが今月、県により市街化区域に編入された。
 用地は仙台北部道路富谷インターチェンジから北西に約1.3キロ。国道4号の西側に位置し、近隣にコストコホールセールジャパン富谷倉庫店などがある。
 市によると、両社が事業主体となり、用地のうち約20.9ヘクタールを整備する。2023年度中に完工する計画で、21年9月の県の事業認可を目指しているという。
 市役所で25日、市街化区域編入に伴う伝達式があり、地権者代表の植村裕・河北ランド社長に、若生裕俊市長が通知書を手渡した。

webでは見出しが異なっています。見つけられなかったわけだ。本文は同じです。
富谷に新たな工業団地整備へ 20ヘクタール、23年度中に完工 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS
当事者である東北放送では6月25日(金)の「Nスタみやぎ早版」で報道された動画がうpされています。
新しい工業用地整備 企業誘致に期待 富谷市・宮城
放送では広さが東京ドーム約7個分であると紹介されています。

記事中『今月、県により市街化区域に編入された。』とありますが、該当すると思われる宮城県公報はたぶん、令和3年6月15日(火曜日)発行の第213号の3ページ目から始まる宮城県告示第五百一号(都市計画の変更)。仙塩広域都市計画において区域区分を市街化調整区域から市街化区域に変更する土地の区域として、名取市閖上や美田園などとともに
 『富谷市 富谷仏所、富谷北沢、富谷南沢及び富谷日渡の各一部』
が示されています。これらは高屋敷を取り囲むようにある小字です。

(再掲)AM局がFMに移行するって?

本稿は拙blogがはてなダイアリーにあった頃に書いて2013年3月1日付でアップしたものです。
当時の私の理解に基づいているので2021年6月の時点から見れば誤りであること、その当時から私が誤解していることがあるかもしれません。また、文中の「昨日」は2013年2月28日になるはずです。書き直さずに当時のまま再アップしますので、ご留意のうえご笑納ください。

続きを読む