ここ最近のFM局予備免許について 2019春(その2)予備免許編

こんなことをやっているのは今年も来たる4月27日に発売される「ラジオ番組表」(三才ブックス刊)掲載の放送局周波数リストに意外と抜けがあることに気づいてしまったからでした。
Amazonでは

なんと、表紙が2種類あるらしいですよ。いったいどんなアイドルが表紙になるんでしょうね。これで男性局アナだったりしたらびっくりします(昨秋号の裏表紙には例がありますが、表表紙ではいまだかつてそんなことはありません)。もちろん中身は同じだそうです。


では、前置きが長くなりすぎて(その1)、(その2)に分けることになってしまいましたが、予備免許付与が公表されていてまだ本免許が付与されていない、開局していないと思われる局の一覧です。公表されていないものはわからないし私が検索できなければまとめられません。そういう点に留意して眺めてもらえるとありがたいです。

放送局 設置場所 中継局名 周波数(MHz) 出力(W) 予備免許付与日 開局予定
日本放送協会 愛媛県新居浜市 新居浜補完R1 92.6 100 平成30年9月14日 2019年11月
日本放送協会 静岡県富士宮市羽鮒 *1補完R1 88.2 30 平成30年10月18日 2020年2月*2
横浜マリンエフエム
マリンエフエム
神奈川県横浜市中区 (JOZZ3CO-FM) 86.1 20 平成30年11月21日 2019年春
つなぐほーむ
エフエムのうがた→ちょっくらじお
福岡県直方市古町 (JOZZ0CP-FM) 86.1 20 平成30年12月7日 平成31年3月→令和元年5月*3
日本放送協会 鹿児島県薩摩郡さつま町 川内出水R1 89.9 100 平成30年12月7日 2020年*4
今治コミュニティ放送
FMラヂオバリバリ
愛媛県今治市玉川町 玉川 78.9 1 平成31年1月24日*5 平成31年3月頃
日本放送協会 鹿児島県西之表市大字住吉字廻峯山(まわりみねやま) 種子島R1 79.3 1k 平成31年3月25日 2020年*6
日本放送協会 長崎県西海市大瀬戸町瀬戸板浦郷(せといたうらごう) 瀬戸板浦(せといたうら)補完R1 85.0 20 平成31年3月25日 平成31年度末
日本放送協会 長崎県西海市大瀬戸町雪浦下郷字小道重(ゆきのうらしもごうあざこどうじゅう) 大瀬戸雪浦(おおせとゆきのうら)補完R1 76.9 10 平成31年3月25日 平成31年度末
株式会社エフエムしながわ 東京都品川区 (JOZZ3CR-FM) 88.9 20 平成31年4月10日


予備免許の前に、現在では総務省から補助金がもらえる場合があります。
FM補完放送の主たる補完中継局を建てるための補助金は株式会社アール・エフ・ラジオ日本(1月30日付)、西日本放送株式会社、株式会社高知放送(ともに2月27日付)に交付することが発表され(3社とも補助率は2分の1)、民放AM47社すべてがFM補完放送を始めることになります。
それ以外の「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」は以下の通りです。
まずは昨年11月7日付のもの3件。いずれも補助率は3分の2です。

もう1件は岡山県赤磐市らしいです。岡山市東区の北隣にある平成の大合併でできた市です。2018年7月の市議会「第7回総務文教常任委員会会議録」というpdfファイルによりますと、市が4か所の中継局を整備し岡山市コミュニティFM、岡山シティエフエム(レディオモモ)が無線局の申請を行い、5月末ごろ開局の予定のようです。中国総合通信局からの発表はありません。
以下は今年3月29日付です。いずれも補助率は3分の2です。

  • 福島県昭和村:FM方式によるAMラジオ及びFMラジオの受信障害対策中継局を整備(昭和村全域)
  • 株式会社エフエム豊橋:愛知県豊橋市の南部地区の丘陵地及び田原市市街地における地形的難聴を解消することを目的として、田原市内に中継局を整備する。
  • 静岡エフエム放送株式会社:静岡県富士市及び富士宮市の山間地等における地形的難聴を解消することを目的として、富士市内に中継局を整備する。
  • 四国放送株式会社(2件):阿南市及び美波町の各一部におけるAMラジオの難聴解消を目的として、FM補完中継局を整備。美波町牟岐町及び海陽町の各一部におけるAMラジオの難聴解消を目的として、FM補完中継局を整備。
  • 南海放送株式会社:今治市及び上島町の各一部におけるAMラジオの難聴解消を目的として、FM補完中継局を整備。
  • 天草市 :あまくさシティエフエムの放送中継局を天草市に整備し、同市内の御所浦地区、倉岳地区、栖本地区及び大多尾地区のラジオ難聴解消を実施。

ほかにもあるのかどうかは分かりません。今回の検索で総務省のサイトの予算執行の情報のページから3か月単位で補助金等交付決定の状況をまとめたEXCELファイルが出ていることを知ったので、もう少し経てば今年1月から3月の分を知ることができると思います。それでプレスリリースが出なかったものがあるかどうかわかります。
福島県昭和村に関しては結構前にコメント欄に情報が寄せられていました。過去のコメントが検索できなくなってしまい、いつ誰からだったかすぐにはわからなくなっているのですが。金山町に続きまたひとつ、ラジオが聴けるようになる村が増えます。元号が平成から令和に代わろうという時代なのにね、昭和かよ。あっ・・・ごめんなさい。

*1:局名は明記されていない。NHK経営委員会の議事録によれば「富士宮」。

*2:原文では平成32年2月を目処にサービス放送を開始する予定

*3:赤字で表記した愛称と開局予定は朝日新聞のwebの記事より。福岡)筑豊初のコミュニティーFM「ちょっくらじお」:朝日新聞デジタル

*4:原文では『平成32年当初』。

*5:既に開局している伯方局と同時。

*6:原文では『平成32年当初』。

ここ最近のFM局予備免許について 2019春(その1)本免許編

一度書いたものの、補足の裏取りに手間取っているうちにWindows10の自動アップデートで勝手に再起動されてしまい原稿が消えてしまい、一度挫折しました。
気を取り直して再び書いているのですが、どうにも裏が取れないものが多くて困っています。特に困るのが、予備免許も本免許も公表されず、しれっと総務省電波利用ホームページの「無線局等情報検索」に何だか書いてあるもの。
昨秋というか昨冬というか前回まとめたときのエントリを今になってブックマークされた方もいるようなので、ある程度の裏は取らないとまずいですよね。でも私にできるのはここまでです。放送局の周波数については三才ブックスよりも詳しい個人サイト「でんぱでーた」さんはいったいどうやって情報を仕入れているのだろう。後追い作業をやってみるとその苦労に頭が下がります。
拙blogで前回まとめたときのもの:ここ最近のFM局予備免許について - みむめもーど
「でんぱでーた」のトップページ:千客万来・でんぱでーたどっと混む!
今回は、前回まとめたときのものと一部重複しますが、昨年11月1日の免許一斉更新以後に本免許が下りたものを「無線局等情報検索」からコピペして整形するだけの簡単なお仕事です。って全然簡単じゃなかった。

名 称 都道府県 中継局 周波数(MHz) 出力(W) 免許の年月日 開局日
日本放送協会 高知県吾川郡仁淀川町 仁淀(によど)補完R1 78.1 1 平成30.11.2 平成30年11月5日
日本・アルカディア・ネットワーク株式会社 山形県長井市 伊佐沢 77.7 10 平成30.11.8
山口放送株式会社 山口県山口市 山口鴻ノ峯FM 92.3 100 平成30.11.12
株式会社エフエム秋田 秋田県雄勝郡羽後町 羽後FM 89.0 10 平成30.11.19
株式会社ラジオ福島 福島県会津若松市 若松FM 90.8 250 平成30.11.19 平成30年12月1日
株式会社ラジオ福島 福島県いわき市 いわきFM 90.2 100 平成30.11.19
株式会社ラジオ福島 福島県南相馬市 原町FM 90.2 100 平成30.11.19
エフエム周南株式会社 山口県周南市 ※1 *1 78.4 20
(7)
平成30.11.26 2018年12月7日
エフエム周南株式会社 山口県周南市 ※1 78.4 20
(5)
平成30.11.26
エフエム周南株式会社 山口県周南市 ※1 78.4 20
(7)
平成30.11.26
エフエム周南株式会社 山口県周南市 ※1 78.4 2 平成30.11.26
エフエム周南株式会社 山口県周南市 ※1 78.4 20
(17)
平成30.11.26
株式会社エフエムわたり 宮城県亘理郡亘理町 JOZZ2BR-FM 79.2 20 平成30.11.26 2018年11月27日
一般社団法人FMおとくに 京都府長岡京市 JOZZ7BS-FM 86.2 20 平成30.11.28 2018年12月2日
福井放送株式会社 福井県敦賀市 敦賀FM 93.6 10 平成30.11.28 2018年12月3日
福井放送株式会社 福井県三方郡美浜町 美浜FM 93.6 10 平成30.11.28
日本放送協会 岩手県下閉伊郡岩泉町 岩泉小本R1 88.3 10 平成30.11.29 平成30年12月1日
山口放送株式会社 山口県大島郡周防大島町 周防大島FM 92.3 20 平成30.12.5
株式会社FMはつかいち 広島県廿日市市 佐伯 76.1 20 平成30.12.7 平成30年12月9日
株式会社FMはつかいち 広島県廿日市市 吉和 76.1 20 平成30.12.7
株式会社山梨放送 山梨県南巨摩郡身延町 身延 90.9 100 平成30.12.14 2018年12月23日
株式会社山梨放送 山梨県南都留郡富士河口湖町 三ツ峠 90.9 100 平成30.12.14
一般社団法人東京府中FM 東京都府中市 JOZZ3CP-FM
ラジオフチューズ
87.4 10 平成30.12.28 2018年12月31日
日本放送協会 島根県鹿足郡津和野町 日原 80.3 30 平成31.1.7
株式会社こぷろ須賀川 福島県須賀川市 JOZZ2BQ-FM
ウルトラFM
86.8 20 平成31.1.8 平成31年1月11日
株式会社エフエム沖縄 沖縄県宮古島市 伊良部 77.4 100 平成31.1.15 2019年1月23日
特定非営利活動法人ディ 鹿児島県奄美市 東城 77.7 10 平成31.1.21 ※2 *2
株式会社エフエム青森 青森県西津軽郡深浦町 深浦FM 78.2 10 平成31.1.22 平成31年2月1日
奥州エフエム放送株式会社 岩手県奥州市 胆沢 77.8 10 平成31.1.23
奥州エフエム放送株式会社 岩手県奥州市 前沢 77.8 10 平成31.1.23
株式会社 LIA 北海道網走市 JOZZ1BD-FM
FM ABASHIRI
78.7 20 平成31.1.25 平成31年2月1日
株式会社エフエムわっかない 北海道稚内市 宗谷岬 76.1 1 平成31.2.15
株式会社エフエムわっかない 北海道稚内市 東浦 76.1 1 平成31.2.15
栃木市 栃木県栃木市 ※3 *3 85.7 0.05
(0.1)
平成31.2.18
栃木市 栃木県栃木市 ※3 85.7 0.05
(0.1)
平成31.2.18
栃木市 栃木県栃木市 ※3 85.7 0.05
(0.1)
平成31.2.18
栃木市 栃木県栃木市 ※3 85.7 0.05
(0.05)
平成31.2.18
天草ケーブルネットワーク株式会社 熊本県天草市 ※4*4 88.8 20
(6.6)
平成31.3.13
天草ケーブルネットワーク株式会社 熊本県天草市 ※4 88.8 20
(5.3)
平成31.3.13
日本放送協会 高知県須崎市 蟠蛇ヶ森補完R1
(ばんだがもり)
77.4 30 平成31.3.14 平成31年3月18日
日本放送協会 高知県高岡郡津野町 東津野補完R1
(ひがしつの)
76.5 10 平成31.3.14
一般社団法人放送波遮蔽対策推進協会 愛知県名古屋市中村区 ※5 (名古屋エスカ) 77.8
80.3
82.5
0.05
0.05
0.05
平成31.3.18 *5
株式会社ラジオ関西 兵庫県神戸市灘区 神戸 91.1 1k 平成31.3.18 平成31年4月1日
株式会社ラジオ関西 兵庫県姫路市 姫路 91.1 100 平成31.3.18
今治コミュニティ放送株式会社 愛媛県今治市 伯方 78.9 1 平成31.3.25
株式会社熊本放送 熊本県球磨郡水上村 水上 80.0 2 平成31.3.28 ※6 *6
FM.クマガヤ株式会社 埼玉県熊谷市 JOZZ3CQ-FM
FMクマガヤ
87.6 20 平成31.4.1 2019年04月03日
日本・アルカディア・ネットワーク株式会社 山形県西置賜郡飯豊町 小屋 77.2 2 平成31.4.4


↑は上に同じ、←は左に同じ。
中継局の欄にJOなんとかという文字列が入っているものは、コミュニティFMの親局。
出力の欄のかっこ書きは「最大実効輻射電力」。出力(空中線電力)が同じでもこの数字は異なっていることが多い。東西南北で電波の飛び方が異なるのはこの数字のせい?
開局日が空欄のところは私が調べきれなかったもので、たぶん免許付与日と同日なんじゃないですかね(投げやり)。
では、各地方総合通信局から免許付与のプレスリリースが出ていないものについての言い訳・・・。

*1:『田原山中継局、菅野中継局、湯野中継局、菊川中継局、熊毛中継局の5箇所が12月7日に開局しました。』と「しゅうなんエフエム」のサイトに出ている(新しく中継局ができました!! | しゅうなんエフエム - 山口県周南地域のコミュニティエフエム放送局!)のですが、5つのデータのどれとどの中継局が対応するのかが分からない。「でんぱでーた」では湯野中継局だけが2Wで他の4局は20Wと書いているのだけど。

*2:奄美新聞』によると今年1月末らしい(住用町内の受信エリア拡大 – 奄美新聞)。奄美市の『防災関連施設整備事業(あまみFM東城中継新設および既設同FM住用中継局強靭化)を活用したもの』だそうです。あまみエフエム「ディ!ウェイヴ」のサイトや奄美市のサイトを探しても出てきませんでした。

*3:栃木市議会平成30年9月定例会の議事録に『主に市南部にある藤岡地域の部屋地区周辺、市北部山間地域の出流地区周辺、また西方地域の一部平野部、岩舟地域の小野寺地区周辺において電波が入りづらい状況となっている』という記述があるので、これらの4地区が4つのデータに対応するのだろうと思うのだけど、対応関係が分からない。これら4局を使って放送を届けているはずの「FMくらら857」、「ケーブルテレビ株式会社」のサイトにはこれら中継局に関する情報が何もない。「でんぱでーた」ですらこれら4局は「??」表示になっている。

*4:「でんぱでーた」では2局を『河浦崎津局と天草下田局』としているが、どちらのデータがどちらの局のものなのかはわからない。「天草ケーブルネットワーク」のサイトには何の説明もない。天草市のサイトの入札情報を検索すると2018年8月に『天草市コミュニティエフエム難聴対策工事』というのがあり、工事概要の欄に『送信所設備工事 3局』とある。それだ何処だか分からないが、「でんぱでーた」には『2中継局免許』/『平家城局移設及び送信出力変更』とあるのでつじつまは合う。

*5:一般社団法人放送波遮蔽対策推進協会名古屋駅の「エスカ地下街」で行っているZIP-FM、@FM、NHK-FM名古屋局の再送信(正式な法律用語としては「再放送」)も受信障害対策中継放送。今回免許を得るまでは「実験試験局」による免許での再送信だった。

*6:熊本県水上村のサイトには『4月1日から仮運用を行っており、5月1日から本運用の予定です。』とある(RKKラジオがFMで受信可能となりました!|水上村)。そのためか、熊本放送のサイトには何の説明もない。熊本放送KABA.ちゃんと熱愛発覚だそうで・・・えっ違う? KAB、熊本朝日放送と何やらコラボしているようです。

TBCラジオ2019年4月改編の個人的まとめ

TBCラジオの2019年4月改編は4月1日の月曜日からスタートしており、既に2週間経ったわけですが、
TBCラジオ2019年4月改編の不明点 - みむめもーど
で指摘した、日曜日の新番組2本についてTBCラジオ側から内容についての発表は無し。これではWikipediaに書き込んでも独自研究ではねられてしまうのではないかと危惧するものです。いつまでもほったらかしておくわけにもいかないので、個人的にまとめておこうと思います。
今季は新タイムテーブルのpdfファイル1枚で説明が終わっている(もう追加説明はされないでしょう)から、昨春までのような番組一覧の形式になっていません。自分なりに並べてみます。

平日日中

  • めざましラジオ 5時ですあさいちばん:(月-木)5:00-5:10、(金)5:00-5:05(4/5より金曜のみ短縮)
  • ぴよぴよラジオ:(金)5:05-5:10(4/5より変更)
  • ミヤリサン製薬プレゼンツ北方謙三 水滸伝:(月-金)5:10-5:20(4/1より変更)
  • 聖教新聞ラジオライブラリー「新・人間革命」:(月-金)5:20-5:30(4/1よりスタート)

聖教新聞ラジオライブラリー」が4年ぶりに再開されることとなり(話数が前シリーズから通算されている)、早朝の番組が大きく変わりました。
「加来耕三の「歴史あれこれ」」は3月28日で打ち切り。「みちのくむかしばなし」は3月29日で放送休止、8月5日から放送再開と番組内で発表されました。2月から傑作選が放送されている「北方謙三水滸伝」ですが、制作局のKBCラジオで傑作選が半年間放送されていたようなので、8月初めに傑作選が終了して「みちのくむかしばなし」や「加来耕三の「歴史あれこれ」」が戻ってくるのだろうと期待しています。「めざましラジオ」は金曜だけ5分番組になりましたが、編成上の都合で4月だけという説明が番組内でされました。5月になったら「ぴよぴよラジオ」はどこかに引っ越してくれるのでしょうか。

  • ENEOSプレゼンツあさナビ」:(月-金)7:15-7:22(4/1よりスタート)

全国的には3年ぶりのネット再開です(番組自体は関東ローカルで続いていました)。前回と異なるのは「Goodモーニング」7:14からの7時台のオープニングトークや気が付けばレギュラー化している感のある「音楽クイズ」出題予想のコーナーや「けさの押し出し」はしっかりと放送されます。したがって放送時間はそれらが終わってから7分間ということになります。
これに伴い、「畑中秀哉の情報宝島」は3月29日分をもって打ち切られ、また「JFマリンバンク海の天気予報」は全国的に3月29日をもって終了したようです。もうラジオでは今日が大潮なのか小潮なのか分かりません。JFマリンバンクのサイトで各自調べてください。
www.jfmbk.org

  • ランチボックス-L

タイムテーブルのpdfファイルには金曜日の担当者が変更とありますが、これは既に今年1月から適用されています。
聖教新聞Presents 渡辺徹 家族の時間」が3月29日で終了し、番組後半に少しおしゃべりの余裕ができました。

  • ロジャー大葉のラジオな気分(4/2よりラジオカー担当者変更)

火曜が林朝子アナ→粟津ちひろアナ、木曜が週替わり(小笠原遥アナの退社による)→後藤舜アナ、金曜が後藤舜アナ→熊谷望那アナ。
火曜も3月から林アナがラジオカーを休んでいて週替わりになっていました。3月26日の放送の最後に林アナがスタジオに登場して降板の挨拶をしていました(番組facebookにも載っています)。テレビ「Nスタみやぎ」は出ていたのですけどね。逆に「Nスタみやぎ」を降板したあわっちゃんは3年ぶりのラジオカー復帰だそうです。モナさんも半年ぶりの復帰です。モナさんはテレビでも「One Switch Cafe」の新店長(司会)になりました。

  • NEW NEWS:(月-金)16:00-17:59(4/1より1分短縮)

ナイター中継開始に伴う1分短縮が今年もあります。そして、16:20から放送されていた「あなたにハッピー・メロディ」のネットが3月29日放送分で打ち切られました。WikipediaにはCMのみネットと書かれています。ちょうど東島衣里アナが降板して増山さやかアナが前身の「どうですか歌謡曲」以来4年9か月ぶりに再登板するというタイミングでのことでした。17:30からの全国ニュース「ネットワークトゥデイ」は(TBSラジオで24年間続いた「荒川強啓 デイ・キャッチ!」が終了したことに伴い)荒川強啓さんの出演が3月29日で終了し、4月1日以降はTBSラジオのニュースデスク担当者1名のみの出演となり、放送時間も17:30-17:44と2分減りました。
あれっ、もしかして「なるほど!過払い金法律相談」(水曜16:55-17:00)終わった?

月曜夜

  • あのねクミコ:(月)17:59-18:00(4/1より復活)

タイムテーブルのpdfファイルには復活番組と分類されている。が私は番組だとは認めない(※個人の見解です)。FM補完放送のテーマ曲というかジングルというか、竹森マサユキさんの歌うものが流れるだけ。4/1より18時の時報スポットも竹森さんになったので竹森さんの番組と思おうとすれば思えなくもない。

  • カラーボトル竹森マサユキのがらくたパレード:(月)18:30-19:00(4/1より移動)

長らく土曜夜に放送されていましたが、坂本サトルさんの番組の直後に移動になりました。

  • 3.11みやぎホットライン:(月)19:00-19:30(4/1より移動)

長らく夜8時に放送されていましたが、1時間繰り上がりました。「松山千春On The Radio」が土曜に移動になりました。

  • …Love Music:(月)19:30-20:30(4/1より本放送の移動、担当者変更)

斉藤百香アナが退社し、4月から担当が古野真也アナになりました。このタイトルでは初の男性MCです。かつて「Chewin'Jam」という音楽番組があったのだけどそれ以来の月曜夜の1時間物の音楽番組かつ男性パーソナリティ(現「ひるおび」レポーターの山本義幸さんが局アナだった時に「Chewin'Jam」を担当していたことがある)。

  • スベル兄弟(4/1より担当者変更)

前身番組「あガLINE月曜日」以来担当してきた宮城県住みます芸人・爆笑コメディアンズ(現・バクコメ)が3月18日放送分をもって降板し、4月1日より山形県住みます芸人・ソラシドのお二人が起用されています。昨年12月10日放送のバクコメ欠席裁判の回に臨時MCを担当していますが、まさかレギュラーを取るとは。コンビを組む女性アイドルが3組に減っているせいかソラシドが二人だけで担当する週もあるようです。月イチでゴー☆ジャスさんが出演するのは変わりません。

  • イワイガワの誠実ラジオ「二畳半の小部屋から」:(月)23:00-23:20(4/1よりスタート)

ずんのぞんざいラジオ「二畳半の小部屋から」が3/25で終了し、二畳半の小部屋に新しく入ったのはイワイガワの二人でした。

火曜から金曜の夜

  • TBC POWERFUL BASEBALL:(火-金)17:59-21:00(4/2よりスタート)

去年は放送時間が延びるときは下一桁が3分か8分の時に終了して1分間CMが入って次番組になるという流れだったのですが、今年はおととし以前と同様、下一桁が4分か9分の時に終了してCM無しで次番組になるという流れに戻ったようです。

  • TBCナイタージャンクション:(火-金)21:00-21:49(4/2よりスタート)
  • TBCイチオシパワープレイ:(火-金)21:49-21:54(4/2よりスタート)

ナイタークッション番組。実際は4/2のナイター中継は22時まで(楽天の本拠地開幕試合が終わってからABCラジオ制作でRKBラジオ系列の中継を)やったので4/3にスタートとなりました。ナイターが延びればただ潰れる定めです。
タイムテーブルのpdfファイルには『(駒田徳広のミュージックブルペンアナログタロウの痛快!アナログヒッパレー、ベストミュージックコレクション)』と書いてあり、それぞれが単独でもナイタークッションとして使えるはずの番組の集合体であることが示唆されています。ではどの番組を何分間やるつもりか。それが分からない。私の記憶が確かならば、4/3は「駒田徳広のミュージックブルペン2019」を21:09-21:44、「アナログタロウの痛快!アナログヒッパレ~」を21:44-24:49という按配だったはずです。しかし、その後アナログタロウさんは放送されていないはずです。
それと、念のために、3月までこの枠で放送されていた(火)「東京ポッド許可局」(水)「村上信五くんと経済クン」(木)「吉田拓郎ラジオでナイト」はすべて3月最終週で打ち切り。吉田拓郎さんの番組は最終回まであと1回だったのに。「東京ポッド許可局」はTBSラジオとその名の通りポッドキャストで、「村上信五くんと経済クン」は文化放送で引き続き放送中です。

土曜

また宮城県でも始まりました。今回は「なぜ生きる」の朗読だけではなく1万年堂出版から出ている他の作品についての情報も紹介する構成になっているようです。青森放送を除く全国ネット、なぜ青森だけ? 「介護あんしん手帖」が終わったことになります。

  • 吉田照美の森羅万SHOW!~斬り捨て御免~:1,3週以外の9:30-10:00(4月13日よりこの枠でスタート)

今年1月にネットを開始した番組。毎週土曜の55分番組だったことを考えれば大幅な縮小となりますが、継続するのだから結構ファンがいるんだろうな。「DJ Bobbyランキング・キング」のネットを打ち切ったことになります。
〔追記〕4月からアシスタントが熊江琉唯さんから関谷真由さんに代わったそうです。日頃番組を聴いていないことがバレバレです。〔追記ここまで〕

  • Radio倶楽部:18:00-19:00(4月6日より移動)

定例の変更。亀渕さんと八神さんの移動先はいつもと違う場所、日曜の20時台になります。

  • 日立システムズ エンジョイ!クラシック:第2週19:00-19:40

今年度は編集長役の仙台フィル演奏家が一人減り、4人×3か月から3人×4か月の態勢になるそうです。

今年度のナビゲーターは藤巻亮太さん。ヴァンフォーレ甲府アンセム『ゆらせ』を作られた方ですね。 宮川賢さんが聞いたらさぞ驚かれることでしょう。関係ないか。

  • 松山千春On The Radio:20:00-21:00(4月6日より移動)

8日遅れから6日遅れに縮まると考えればいいことなのだろうけど、本当にいいことなのだろうか。夏になれば土曜にナイターをやるようになるのだから月曜にいたときよりナイターで潰れることが確実に増えます。どこかに移動させるのだろうか。どこに? ナイター中にアサヒ緑健のCMを入れればそれでいいと思ってるんじゃないだろうか。昨年末で「TBCラジオスペシャル」枠を終わらせてしまったのでナイターオフになったら別の枠に移動させる必然性は無いから、通年でここに居を構えることになるかもしれません。すべては私の杞憂です。

この時間なのか、と驚いたのですが、上述の千春さまとは逆に日曜夕方でデーゲーム中継の延長で潰れる恐れがあったのが土曜ナイターの最大延長より遅い時間なので潰れる可能性が無くなって、歌謡曲ファンにはうれしいことかもしれません。以前からようつべで林先生と半田さんのトーク部分だけは聴けるのですが、著作権のせいか曲部分はカットなのです。

日曜

日曜に限れば同じ時間で継続する番組はほぼ半分で、かなり大規模なシャッフルがされました。「こち星」を除いて4月7日からの移動、スタートです。

  • 週刊なるほど!ニッポン:5:00-5:10

1時間ほど早くなります。「森永卓郎ジャーナル」がネット再開半年で打ち切られたことになります。ファンは月曜の「生島ヒロシおはよう一直線」を聴くかテレビで「がっちりマンデー!!」を見ればいいと思います。

  • 録音風物誌:6:05-6:15

1時間ちょっと早くなります。

新番組。パーソナリティは東北工大名誉教授の吉田旺弘(よしだあきひろ)さん。タイトルの通り東北工業大学の先生方を招いて研究内容について紹介する番組で、3月までRadio3で「工大RADIO@一番町ロビー」というタイトルで放送されていた内容を引き継いでいるようです。そちらの番組の過去の内容は東北工業大学のサイトで聴くことができます。
パックンマックンの笑って覚える英会話」のネットが打ち切られたことになります。

  • TBCこども音楽コンクール:7:20-7:40

1時間近く早くなります。

  • 恵子のい~ぐする民謡:7:40-8:00

お昼から朝に移りました。まさにあじわいの朝。

  • ラジオ魅知国寄席:8:10-8:40

20分早くなります。

  • 亜KIRAのハートフルデー:8:40-9:00

2時間早くなります。

レギュラー放送されるのは初めてかな。この時間に放送されていたアナログタロウさんの番組は3月31日の放送で終了とアナウンスされました。前述のとおりナイター中継が終わった後に聴けるかもしれません。

3時間遅くなりました。なんでだろう。朝7時32分にフィラー音楽、栗コーダーカルテットの「ダースベーダーのテーマ」を聴くのが好きだったんだけどな。のんびり起きてきた人に聞いてほしかったのかな。
この枠でやっていた「カーチス・プレゼンツ ともこのともちゃんぽ」は3月31日で終了し、「亜KIRAのハートフルデー」は前述のとおり朝に繰り上がりました。

  • Groovy Music Sunday:(パート1)11:05-12:00、(パート2)12:10-12:30

9年半続いた「Sunday Soundscape」が終了して新しく始まった番組は、厳しい言葉で言うと「Sunday Soundscape」そのもの。この時間らしいいい感じの音楽の合間に宮田敬子さんのナレーションという構成は一緒。何が変わったか分からない。正午の河北新報ニュースと天気予報を挟んで20分だけ続きがあるという構成もよくわからない。「Sunday Soundscape」にもホームページは無かったのだけど、音楽を届けることがメインなのなら曲目リストをradikoのサイトに載せるとかしたらどうでしょう。

  • サンデー競馬実況中継:15:00-16:00

武蔵亜矢子さんいなくなったのね。3月31日の放送で言ってたっけ? そのあとの新番組「ぐぐっと さんでー」の出演者が担当します。

  • ぐぐっと さんでー:16:00-17:30

TBCラジオのサイトでその概要が全く紹介されていないこの春の新ワイド番組。コメント欄に情報を寄せてくださったhiroさん、ありがとうございます。
出演はフリーアナウンサーの松浦貴広さん、FMいずみでパーソナリティをしているバズーカ安田さん、ローカルアイドル「青葉定禅寺学園」の朝陽えがお(あさひえがお)ちゃん、イラストレーターの伊藤実華子さん(この名前を検索するのに苦労した…)の4名。全員が出るのではなく週替わりで誰かが出るということのようです。松浦さんは遠い昔、いこまっちと「TBC Music Flipper」という番組を担当して以来の日曜夕方の番組。他の3人はTBCラジオ初登場かな、伊藤さんはコメント出演だけで生放送はまだですね。
第1回、第2回を聴きましたが、4時台はデーゲームで潰れる可能性もあるためか音楽コーナーが中心、5時台は情報やスポーツの結果が中心という感じの内容のようです。えがおちゃんは原稿読みにまだ慣れてない感じです。普通に聴けるようになるまでもう少しかかるかな。とりあえず、半年ぶりに日曜午後に生ワイドが戻ってきました。
16時台に放送されていた「ユメナカ」は枠縮小の上繰り下げ、17時台に放送されていた「サンセット・ムーン」はデーゲーム中継のため3月31日の最終回が放送されずお蔵入りになってしまいました。実質的に3月24日が最後だったことになります。

  • ユメナカ:17:30-18:00

16時台から移動、放送時間がほぼ半減しました。たぶん生番組ではないからデーゲーム中継が延びたら潰れてしまうので仕方がないですね。

  • サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和の文化:19:00-20:00

TBSラジオ制作の新番組。番組ホームページには次のように説明されています。

平成が終わりを告げようとしている今、遠くになりつつある「昭和」の楽しかったことや驚いたこと、悲しい記憶などを、スタジオにお迎えしたゲストとの対談や、様々な出来事の「音」を聞きながら振り返り、次代に繋げてゆく番組です。昭和、平成と第一線で活躍を続けてきた中村メイコさんの進行で、「回顧」だけでなく、未来に思いを馳せながら、昭和の「記憶」や「記録」を継承してまいります。

第1回を聴きましたが、ゆったりとラジオに耳を傾けるのに程よい番組だと思いました。日曜の夜は「モーニング女学院」を除いて大人向けの内容の番組が続きます。
この時間に放送されていた「竹中功のアロハな気分」は10月に継続していたら復帰するのでしょうか。この番組が半年で終わるのか10月以降も続くのかによっては編成部の方々が困ることがあるかもしれません。

亀渕さんと八神さんの今年の移動先は日曜夜8時台でした。八神さんの番組は5分短縮になります。その理由は…

  • 欅坂46こちら有楽町星空放送局:22:30-23:00(4/14より枠拡大)

ニッポン放送の放送時間移動の影響で4月7日は1週休みとなった「こち星」。ニッポン放送では金曜深夜の20分番組から日曜夜の30分番組になったのです。この影響で日曜最後の河北新報ニュースが20:55に移動になりました。
それと、メインパーソナリティが長濱ねるさんから尾関梨香さんに代わります。あれっ、てことはTBCラジオニッポン放送から1週遅れになるのか。

  • 佐藤敏郎のonagawa now!~大人のたまり場~:23:00-23:30

現在の形式になって以来3年、佐藤敏郎先生(トシちゃん)とコンビを組んできた“まっち”こと阿部真知子さんが勤務先の「あがいんステーション」でのお仕事に専念することになり、3月31日の放送を持って降板しました。後任は臨時災害放送局時代の中心メンバーの一人と言えるでしょう、宮里彩佳さんです。4月7日から登場しましたが、4月7日は先日終了した「女川町復幸祭」全8回を皆勤した“どうでしょう班”の皆さんのインタビューに費やされました。

ABCラジオの制作で今年1月にTBS,CBCとの3局ネットでスタートした番組。4月から大都市を中心に9局ネットになりました。CMに藤原君を起用している番組スポンサー、Sky株式会社の番組ホームページには次のように説明されています。

仕事や家事から解放されて、寝る前に“ほっとしたくつろぎの自由時間”を過ごしていただくために、藤原竜也さんがリスナーの皆さんからのメールやツイートなどを参考にしながらゼロから番組を作っていくという、一風変わった新しいスタイルのラジオ番組です。藤原竜也さんと一緒に“ゆるくてホットな時間”をぜひお過ごしください。

藤原竜也のラジオ」ネット開始に伴い、「高橋直純のトラ×ブルメーカー」がこれまで放送休止時間だった深夜1時半に移動になりました。日曜深夜の放送休止が深夜2時に戻ったのは何年ぶりのことだろう。
なお、ニッポン放送では4月14日深夜から月1回、日曜25:30-27:00に「WANIMAのオールナイトニッポン ~にちようび~」、27:00-29:00に「高嶋ひでたけのオールナイトニッポン月イチ」がスタートしましたが、これらは関東ローカルで、TBCラジオではネットしないようです。

TBCラジオの時報 2019年4月分

4月10日の雪の夜に書き始めた「ここ最近のFM局予備免許について」の今春版がもう少しで書きあがるという時、NHK「LIFE」総集編を見ながら眠ってしまった。気が付くとPCが勝手に再起動してログイン画面になっていた。マイクロソフトにとってどれだけ大事なアップデートか知らんが、そのせいで2日がかりの原稿は白紙に戻ってしまった。
気晴らしに、ホントはもっと早いうちにアップしておかなければならなかったTBCラジオ時報スポットの変化について。


3月1日からだったと思いますが、朝9時、午後1時-4時、夜8時の時報が「〇時の防災メモ」という、もうしもの際に気をつけるべきワンポイントをアナウンスする内容に替わりました。BGMが「♪忘せねでや」のオルゴールバージョンになっています。冒頭で「〇時の・・・」と言っているせいか「〇時です。」と言わないで時報が鳴ります。
たしか3月31日の時報だったかと思いますが、夜11時の時報が渡辺幸愛ちゃんとゴー☆ジャスさんになっていました。あれっと思って昨秋に書いたものを見ると、斉藤百香さんが担当していた時間でした。退社したから繰り上げて放送を開始したのかな?
では、主に4月5-7日分のradikoタイムフリーで聴いたものから確認しておきます。

  • 朝5時:★すぐちあわつ(須口まき&粟津ちひろ、「ランチボックス-L」)
  • 朝6時:★名久井麻利(「en∞Voyage」)目覚まし時計編
  • 朝7時:味の牛タン喜助
  • 朝8時:仙台銀行
  • 午前9時:★安東理紗&ロジャー大葉(「ラジオな気分」)シャキッとする言葉編
  • 午前10時:ケーズデンキ
  • 午前11時:ホテルグリーンチェーン
  • 正午:牛タン利久
  • 午後1時:★「en∞Voyage」(旅立ち編)→4月8日からは「春休みこども天気予報」出演児童のメッセージ
  • 午後2時:★ニードル(「NEW NEWS」)伊藤ちゃんの晩ご飯編
  • 午後3時:★日帰り温浴施設「やまびこの湯」
  • 午後4時:★守屋周、佐藤智恵子(「Goodモーニング守屋です」)つまようじ編
  • 午後5時:酒のやまや
  • 夜6時:★竹森マサユキ(「カラーボトル竹森マサユキのがらくたパレード」)
  • 夜7時:★古野真也(「…Love Music」)
  • 夜8時:「8時の防災メモ」
  • 夜9時:★石川太郎 逆バージョン編
  • 夜10時:★伊藤晋平、舟倉薫(「あっつあつ☆らじお」)ほっともっと編
  • 夜11時:★渡邉幸愛ゴー☆ジャス(「スベル兄弟」)
  • 深夜0時:サンドウィッチマン&熊谷望那(「ぼんやり〜ぬTV」)
  • 深夜1時:「1時の防災メモ」
  • 深夜2時:(時報CM無し)
  • 深夜3時:「3時の防災メモ」
  • 深夜4時:「4時の防災メモ」


★印をつけたところが変更点です。何とか編という名前は私が勝手に付けたもので公式なものではありません。
夜9時の石川太郎アナの一人芝居は、昨秋期の夜8時の時報で演じていた女から男に戻る人の逆バージョン、男から女に戻ります。なんのこっちゃ?
ちなみに昨秋のラインナップはこんな感じでした。TBCラジオの時報 2018年10月分 - みむめもーど
「あっつあつ☆らじお」のオープニングトークの途中もしくはデーゲーム中継の途中である土曜午後2時と、「大倉くんと高橋くん」の番組の途中である土曜深夜0時に加えて、この4月から番組変更に伴い「…Love Music」の番組の途中になった月曜夜8時の時報CMも無くなりました。
藤原竜也のラジオ」(ABCラジオ制作)のネット開始に伴い日曜の放送終了は深夜2時になったのですが、日曜も深夜2時の時報スポットはありません。深夜1時から4時までみたいに「2時の防災メモ」でもやればいいのに。というわけで、深夜1時以降はTBCラジオ出演者によるおもしろ時報スポットを流すのを止めたようです。せっかく作った「〇時の防災メモ」を震災のある3月だけで止めたらもったいないかもしれないし、深夜だからこそ不測の事態の心構えを流すことでもしもの際に慌てないようにという深謀遠慮があるのかも。ほんまかいな。
日曜深夜とか月曜早朝の局名告知のアナウンスは林田悟志アナが担当していますが、その直後の午前5時の時報に「あれっ林田君は?」というセリフが入っているのは狙ったものでしょうか。
午後1時の時報が4月8日から、3月25-29日に行われた「春休みこども天気予報」に出演した児童のメッセージに替わりました。昨年の夏休みにラジオ福島を聞いていたら小学生が天気予報を読む企画をやってて、TBCラジオもやればいいのにと思っていたらこの春休みについに実施されました。ググるTBSラジオとかいくつかの局で同様の企画が行われていたようです。
とりあえずはこんなところです。TBCラジオ春改編のまとめはタイムフリーで「ぐぐっとサンデー」を聞いてから書きます。

アナウンサーの移動をチャージ

この春は各ラジオ局の改編が比較的大きめな印象なのですが、拙blogとしてはアナウンサーの異動にも触れておかなくてはなりません。東日本放送ではないほうの5ちゃんねるを参考にまとめておきましょう。

んだがら、そいづはおめえのすごどでねえべっちゃ。
去年と同じくだりを入れてみました(「もりすた」やアナウンサーの異動など - みむめもーど)。
では改めまして、昨年末から今年春にかけての在仙のアナウンサーの異動。
まずは退社から。

  • 東北放送
    • 小笠原遥アナ退社(昨年12月末)。ハフポスト日本版ニュースエディター。
    • 斉藤百香アナ退社。NACK5『キラメキ ミュージック スター「キラスタ」』パーソナリティ、俳協所属。
    • 渡辺敏之氏(元アナ)定年退職。持ち番組は引き続き担当。
  • 仙台放送
    • 稲垣龍太郎記者(元アナ)退社。本人Twitterによると『競馬を伝える仕事』に転職したらしい。
  • ミヤギテレビ
    • 加藤智也アナ別部署へ異動。
    • 鈴木沙喜代アナ退社(持ち番組は昨年12月に降板しているが退社は今年3月末らしい)。
  • 東日本放送
    • 高木玲アナ退社。
    • 丸井汐里アナ退社。J:COMチャンネル仙台「デイリーニュース」木曜キャスター。
    • 冨永幸気象予報士降板。メ~テレ「アップ!」(夕方の情報番組)で天気予報を担当。
    • このほか、「ナマイキTV」木・金MCだった山口祥未さんが産休のため降板しました。
  • NHK仙台
    • 半澤実穂キャスター、中原美香キャスター降板。局アナの4月異動は無し。
  • FM仙台
    • 奥口文結アナ退社。仙台にはいるらしい。

沙喜代ちゃんと高木君の異動先はググっても見つけられませんでした。
次に入社。

仙台放送がここ数年4月1日に新人アナの紹介をしているのに対して、東日本放送は新人局アナのお披露目が他局より遅いので、新人がいるのかどうかわかりません。アナウンス部Twitter(アカウントが変更されています)を見ても分かりません。気象予報士は内藤俊太郎予報士との2人体制ですが、今年は内藤さんは夕方の新ニュース「チャージ」、寺嶋さんは「ナマイキTV」で固定なのかな。ウェザーマップのプロフィールを見ると宮城県出身で過去の実績に『FM RADIO3「マイタウンRADIO」(’15~’17)』とあるので地元の方なんですね。
東北放送新人アナは無いんじゃないかな。もしいたらごめんなさい。「5ちゃんねる」には吹谷しのぶさんが久しぶりにニュースを読んでたという情報がありますが、私は未確認です。
たぶんNHK仙台FM仙台は新規採用は無いと思われます。
ミヤギテレビはプロフィールに生まれ年が載っていないので何歳か分からないのですが、見た目だと男性2人は新人ぽい感じに見えます。中西さんはググっても何も出てきませんでした。青木さんは東北大野球部出身だと言うのでググってみたら、茶畑高校の出だそうで。Wikipediaによれば他県で局アナをされている方はいるようですが地元の局のアナウンサーはいないんじゃないかな。珍しいことです。


追記 すでにコメント欄に書き込まれていますが、「チャージ!」の話をするのを忘れていました。このエントリのタイトルに「チャージ」と入れているのに。
大橋未歩さんがキャスターで奈良岡希実子ちゃんが天気予報を伝えるテレ東の朝の情報番組でしたね。えっ、それは3年前に終了してる。こりゃまた失礼いたしました。
東日本放送が結構な力を入れて始めたはずの夕方の情報番組『夕方LIVE!キニナル』が1年半余りで終わってしまってから約3か月。今度は夕方の全国ニュースを内包するニュース番組『チャージ!』でご機嫌を伺うこととなりました。
私は4月1日の第1回のオープニングを見た程度で偉そうなことを言えたものではないのですが、新番組のCMや番組ホームページを見る感じではバラエティ色は薄く報道色が強いのかなという気はします。
キャスターは「スーパーJチャンネルみやぎ」から引き続いて松本龍アナ。 月~水は新たに重信友里アナ、木・金は引き続き野口ちひろアナが付きます。他局のニュース番組と異なるのはニュース担当キャスターの役割があることで、上野比呂企アナが担当。天気は内藤俊太郎予報士と坪北奈津美アナのコンビとなっています。
コメント欄にもあるとおり、前半は仙台と東京を行ったり来たりします。これまで16:50-18:15の間東京に行ったきりだったのを、TBCテレビみたいに東京に行く前に県内のニュースを入れ、「スーパーJチャンネル」の17:36-17:53の特集コーナーの時間をネットせずローカルの話題に差し替えるようです。
日刊スポーツに週一でコラムを連載している大谷昭宏さんが、紙上で「スーパーJチャンネル」のコメンテーターを降板したと書いていました。Wikipediaによれば現在コメンテーターは置いていないようです。「スーパーJチャンネル」は関東地区では視聴率トップだったと記憶しているのですが、大谷さんがいなくなった現在はどうなんでしょうか。東京と仙台とで視聴率の傾向が同じなのかどうかわかりません(東京では「相棒」再放送の直後だから視聴率が高いという説もあるそうです)が、視聴率が高いと思われる東京の番組を差し替えるのだから東日本放送は「キニナル」同様力を入れているものと思われます。私はなかなか夕方のニュースを見る機会が持てないのですが、「チャージ!」の今後に期待しています。

NHKのアナウンサーの働き方がよくわからない

ここ数日、思うところあって「ニュースウオッチ9」のニュースリーダーというものについて自分なりに調べていました。
ニュースリーダーというのはリーダーがニュースを読む番組(news leader? 宮城県では未ネット)ではなく、ニュースを読む人(news reader)、VTRに合わせてニュース原稿を読む役割の人です。日本語では影読みと言いますが、横文字にしたほうがかっこよさそうです。ググって出てきたのは滑川和男アナですが、Wikipediaによると永井克典アナと日替わりで21時台と23時台のニュースを担当していたそうで、今年4月から滑川アナは続投ですが永井アナは糸井羊司アナに交代したようです。
それでググって引っ掛かった番組ブログの滑川アナの記事を読んでいたら、元東日本放送アナウンサーの奥村奈津美さんもニュースリーダーを担当していたことを知りました。奥村さんは東日本放送では夕方のニュースを担当していたのですが、その前は広島ホームテレビ、そのあとはNHK広島。そのあとはフリーアナウンサーですが、東京のNHKではラジオニュース「NHKジャーナル」を担当したこともあります。で永井アナと共に「NHKジャーナル」から「ニュースウオッチ9」・「ニュースチェック11」に異動になっていたのですね。
そんな奥村さんがニュースリーダーの仕事の傍らにラジオ番組を企画しDJを務めていたことを知りました。安室奈美恵さんの引退を惜しむラジオ第一の特別番組「安室奈美恵 引退の日特番 〜未来へ〜」です。安室さんにインタビューをしたり、番組に寄せられたリスナーからのファクシミリを製本して安室さんに渡したり。局アナでなくても番組を企画して自分で特番を放送してしまうことができるのかと「ニュースウオッチ9」の番組ブログを読んで驚きました。
その奥村さんは昨年末でニュースリーダーを降板しました。どうやら出産のためだったようです。奥村さんの後任はラジオニュースでおなじみ秋山千鶴さんが3か月間務め、今年4月からは3名のフリーアナウンサーが加入したようです。番組ブログに名前だけ出ているのですが、一人はBSニュースを担当されている方、もう一人は声優さん? 同姓同名の人かな。そしてもう一人は…多くは語りますまい。本人のインスタグラムを覗いてみたら閉鎖されていて別名義のところで「命懸けの大仕事」について意気込みが書かれていました。本人には思うところがあっての新しい進路なのでしょうけど。真面目過ぎるのかな、そんなに肩肘張らなくてもと思うんですけどね。既にオンエアされたみたいなのですが残念ながら私はまだ聞いていません。そのうち担当曜日に巡り合えたら拝聴したいと思っています。
ただ彼女には深入りしないことにしても不思議に思うのは、NHKにはアナウンサーが余るほどいるはずなのに何で外部からフリーアナウンサーを雇うんだろうということです。外部の人と交わらせることで局員の意識やら技量やらを向上させたいという目標があるのかな。
Wikipediaによると一般ニュースのニュースリーダーは滑川アナと糸井アナで局アナですが、スポーツニュースの担当はスカパー!のサッカー中継でおなじみ八塚浩さんと元東日本放送アナウンサーの竹下良則さんだと書かれています。偶然ですが八塚さんも竹下さんも元ラジオ福島アナウンサーで圭三プロの所属だそうです。八塚さんのWikipediaを読むとフリーになって最初の仕事がNHKでのナレーターで以後ずっとお世話になっているそうです。お仕事ですからそういう御縁もあるのでしょう。


東京だとフリーアナウンサーがわんさか集まっているからそういうこともあるのかなとは思いますが、仙台局はどうでしょう。

  • おはよう宮城(朝) 局アナ(新井隆太、池野健、石井かおる、高木優吾etc)+関口元朝予報士→(伊藤友見キャスターor森本万里奈キャスター)+関口予報士
  • もりすた(昼) 森下絵理香アナ+キャスター陣(中原美香、村田奈央、森本万里奈)→村田奈央キャスター単独(※放送時間15分短縮)
  • てれまさむね(夕方) 真下貴アナ+(伊藤友見キャスターor松井佐祐里キャスター)→真下アナ+松井キャスター

「てれまさむね」は昨年、大幅な人事異動があって中條奈菜花、猪股真衣、半澤美穂、島影咲織と4名のキャスターを採用したのでした。しかもMCは隔週交替。永らくスポーツを担当している藤原由佳キャスター(島影キャスターと日替わり)と合わせて総勢9名の大所帯。人を増やしすぎたのかもしれません。夕方のニュースにお金をかけるのは結構なことですが、知らぬ間に真下アナがVtuberに転身していたとは知りませんでした。なにしとん。
逆に、昼11時台に初めて局アナを起用し全編6県ネットとなった「もりすた」はメインの森下アナが土曜午前に新設されるトーク番組「定禅寺しゃべり亭」に転出したせいか何だか知りませんが、放送時間が半減し、出演も森下アナら3人だったのが村田キャスター1人に減りました。昼11時台を11:45までネット送出番組受けするのは東北地方だけだそうで、「定禅寺しゃべり亭」に金がかかっているのか、「もりすた」で東北6県向けに放送するネタを集められなくなったのか。機会があったらそれぞれの番組を見て考えてみたいと思っています。
そして朝の「おはよう宮城」に局アナは出ないことになりました。土曜は「ウィークエンド東北」を勝呂恭佑アナと谷崎すずなキャスターが担当していますが、宿直にあたらなければ局アナは基本的に平日の9時から5時までという一般的なサラリーマンのような生活を送れるようになったのかもしれません。
もちろん局アナはテレビやラジオに出ている時間だけが勤務時間ではありません。記者と一緒に取材に行ったり番組制作に携わるアナウンサーもいます。基本的に定時ニュース以外の番組を持っていない相馬宏男さんと澤岸隆幸アナ以外は目に見えないところで忙しい日々を送っているのかもしれません。スポーツ担当のアナならなおさらです。
しかしこのところ定時ニュースを女性キャスターが読んでいるのを見る機会が増えた気がします。局アナは平日9時から5時まで働きそれ以外の時間帯は女性キャスターが働く、というのが働き方改革なのだとしたら、それって良いことなんだろうか。番組を送り出す以上スタッフは24時間誰かが交替で働いているのでしょう。画面に映るフロントマンだから見栄えが良くなければならないのかもしれないけど、アナウンサーだけしっかり平日の夜と土日は休めますというのはなんか違うんじゃないかなと思うのです。NHKは民放ではないのだから民放のようにアナウンサーのやり繰りで苦労しろと言うのも違うのだけど、何かモヤモヤします。

エイプリルフールにかこつけて

4月1日に書こうとして気が付けば4月3日になってしまっているけど、4月1日のていで、エイプリルフールかよ、ということを書きます。
日刊スポーツのアダルト面が3月31日をもって終了してしまいました。今日付の紙面でアダルト面があるはずの場所は普通にテレビ欄になっています。宅配だと以前からアダルト面はテレビ欄に差し替えられていたのですが、即売のものまでテレビ欄になってしまいました。
これで終わるとただのヤらしい人で終わってしまうので、真面目な話もしましょう。


けさの河北新報朝刊1面トップは仙台空港アクセス線の混雑が激化しているという読み物。
www.kahoku.co.jp
震災のせいか、民営化のせいか、仙台空港アクセス鉄道の利用客が増えているそうです。開業当時は利用客が少なく、某ニュースキャスターにこっぴどく非難されたことを昨日のように思い出します。沿線開発が進めば乗客も増えるはずというインタビューVTRを流した後でキャスター席から開発頼みの需要予測なんてありえないとぶった切る、まさに公開処刑でした。はてなダイアリーでこのブログをやっていた時の記録をひっくり返したら、2008年3月のことでした。そんなに昔だったか。
それが地元紙の一面トップに『混雑激化』だとか『乗車諦める客も』という見出しが躍るようになるとは。
記事より抜粋。

<乗車諦める客も>
 3月25日朝、大きな荷物を抱えた観光客らが続々と仙台空港駅名取市)の列車に乗り込んだ。2両編成の列車はぎゅうぎゅう詰めになり出発。途中の南仙台駅仙台市太白区)では高齢女性が混雑に驚き、乗車を諦めた。

ちょっと待て。南仙台駅仙台空港鉄道の駅ではないぞ!
仙台空港駅を出て、美田園、杜せきのしたの2駅は仙台空港鉄道の駅だが、その次の名取駅東北本線に合流し、さらにその次が南仙台駅だ。名取駅を利用する範囲は名取市のうち仙台とは反対方向の隣駅である館腰駅の周辺に住んでいる人と美田園駅近辺の人、高舘の3団地の人たちを除いた分になるので名取市の人口よりは少なくなる。高舘の3団地からは長町駅行の宮交バスが出ているが、ゆりが丘・那智が丘は南仙台駅行のバスもあるので名取駅よりは南仙台駅が最寄り駅になる。太白区中田地区(名取川の南側)の人口を加えれば名取駅よりも南仙台駅のほうが利用可能な人口は多いのだ。実際はJR東日本が発表している2017年の「各駅の乗車人数」を見ると名取駅のほうが乗車人数が多いのだけど、定期利用客だけだとほぼ同数。
何が言いたいのかって? 南仙台駅で仙台行き電車に乗ろうと思ったら混雑しているのは当たり前。記事にある乗車をあきらめた高齢女性はたぶん常には電車を利用しない方なのだろう。
仙台空港は24時間営業では無いので朝早くから観光客が降り立つわけはない。参考までに現在の時刻表を見ると、一番早く来るのがスカイマークの神戸発の便で8:40着。その後、伊丹、千歳、小松からの便が9時までに到着する。で、仙台空港駅発の電車は9:16発の各駅停車と9:39発の快速(名取駅にしか停まらない)。その次は9:50発の各駅停車だけど、それまでにセントレア、伊丹、千歳からそれぞれ飛んでくる。飛行機が着陸してから電車に乗れるまで何分掛かるか知らないけど、このあたりの電車が混んでいたのだろうか。
9:50仙台空港発の電車が南仙台駅を出るのは10:07。この電車の5分前には福島発の快速、9分後には山下発の各駅停車があり、冷たいことを言えばどうしても仙台空港駅発の電車に乗らなければ困る特別な要件が無いのならば前後の便に乗れば済む。
9:16仙台空港発の電車だと、南仙台駅は9:30。これは東北本線の1本前が13分前、1本後が23分後なので乗れないのはちょっと厳しい。混んでいても乗りたい。
非難はこれくらいにしましょう。問題は2両しかないことです。
記事より。

 JR東仙台支社は単線区間仙台空港-名取間の制約や、仙台駅ホームの列車の混雑状況といった現状を踏まえ、増便ではなく4両編成を増やす「増結」を優先的に検討する。

増便する車両が無い。『新造は2両だけで億単位の費用がかかり、完成に数年を費やす』のだそうで、第三セクターである仙台空港鉄道には手が出ないのでしょう。JRから空いている電車を回してもらえばよいのだけど、仙台空港鉄道ワンマン運転なので(ホームに設置したカメラから映像を受信し、運転士がドアの開閉や発車を判断するための)モニターを加える改造工事が必要になるのだそうです。『改造は1年以上かかるが、費用は新造より1桁低い』そうなので、こちらのほうが実現可能性がありそうです。
先日仙台空港と仙台駅前を結ぶバス路線の復活というニュースがあったような気がしますが、基本的に仙台空港に着いた旅行客が仙台市に行くための交通機関は電車になります。ぎゅうぎゅう詰めにしたほうが利益は上がるのでしょうが、空港鉄道の利用客を増やすためにうまく工夫してもらいたいと願います。


もう一つ、エイプリルフールかと思ったのが、社会面に載っていたクレインズに関する記事。
河北のwebには出ていないので代わりに時事のwebの記事をリンク。
www.jiji.com
今季限りでの廃部が決まっていたアイスホッケーの日本製紙クレインズは、アジアリーグプレーオフを勝ち上がりファイナルまで進んだのですが、サハリンのチームにスイープされ2位となりました。1戦、2戦は釧路で、3戦はサハリンで行われたのですが、釧路で最後の試合となった第2戦はNHK釧路局が生中継(大相撲中継もやらなければならないので一部時間帯はサブチャンネル)し、3戦はコミュニティFMFMくしろがサハリンに乗り込んで生中継したそうです。
今回の運営会社がうまく立ち上がれば来季もクレインズはクラブチームとしてアジアリーグに参戦できるかもしれません。うまくいってくれるといいですね。