人手不足 FMの悩み

河北新報1月6日付朝刊の20ページ“ワイド東北”面の“北から南から”という記者コラムに、どういうわけか「エフエムなとり」の話題が載っていました。河北新報のwebには上がっていないようなので書き写します。

人手不足 FMの悩み (宮城)

 縁あってラジオ番組に出演している。2017年4月から月1回、名取市の地域FM「エフエムなとり」で約30分、市内で取材した方や、過去に担当した事件などについて話している。もちろん、記事が全てなので新しい内容などなく、こぼれ話程度にとどまる。
 「なとらじ」の愛称で市民に親しまれるこのFMは東日本大震災後に生まれた臨時災害放送局が前身で、15年3月にスタートした。「JR名取駅前の再開発ビルの建設現場向けに、仮設のコンビニエンスストアが開店しました」など、こちらも驚くほど細かく市内の情報を伝えている。
 地域密着を地で行く同局も昨今は悩みが尽きない。一番の悩みは人手不足。クリエーティブな仕事に憧れて入局してきても、待遇面に不満があるのか長続きしないのだという。現場はわずか4人で、「風邪もひけない」状況だ。
 「市民生活に密接に絡むいいネタが、入局してすぐに取れることなどない。住民の輪の中に入っていって、じっくり『新しい名取』を探す人に来てほしい」
 たまたまコーヒーを買いに行った市内のコンビニで店長と雑談し、仮設店舗開店のニュースを引き出した山田光洋編成局長(47)が、そう呼び掛ける。

このコラムは「エフエムなとり」の連絡先の電話番号で締められています。電話番号なのでここには書きません(局のwebサイトを探すと書いてあります)。岩沼支局(名取市の取材は岩沼支局の管轄)の記者の署名記事です。
「エフエムなとり」、以下「なとらじ」と略しますが、webサイトを久しぶりに見るとtwitterは定時で何パターンかのお知らせが繰り返されているようで、局からのお知らせやブログはたまにしか更新されていないようで、あんまり手を掛けている余裕は無いのだろうなと思います。番組表のpdfを見ると午後ワイド「なとらじWIDE」の毎月最終金曜13:30ごろに「河北新報桜田記者に聞いてみよう」というそのまんまなタイトルのコーナーがあるようです。上記のコラムを書かれた方のことです。
…って、ちょ待てよ。月曜のパーソナリティが赤間智美さんなの??? 顔写真も載っている。間違いなく元エフエム仙台アナウンサーの赤間智美さんだわ。これは月曜の午後になとらじを聞いてみなければなりません。いつから担当していたんだろう、全く気が付かなかった。私が持っている18年4月期の番組表に赤間さんは載っていない。10月から入ったのかな。水・木がフリーアナウンサーの木村知子さん。火曜の渡邉知代さんと金曜の柿沼基子さんは午前の番組「おはよう名取」も担当されているようです。
言い訳がましいですが私もなかなかなとらじを聞く時間が持てなくて。TBCラジオを聴かなきゃいいのでしょうけどね、そっちはradikoタイムフリーで聴けるのだから。臨時災害放送局の時は生情報番組を別の時間に再放送していたのだけど今はミュージックバードの再送信になっているから、生放送の時間に聞き逃すとコミュニティFMのサイマルラジオにはタイムフリー機能が無いので時間が合わなければそれっきりになってしまっていて、それは残念だなと責任転嫁したりして。(でも月-金の午前30分と午後2時間しか自社生番組が無く一回やったらもう聴けないというのはもったいないと思う。)
話をコラムに戻します。コミュニティFMは何所も大人数では無いわけですが、それは文中にある『待遇面に不満があるのか長続きしないのだ』という一点に尽きるのだろうと思います。やりがいのある仕事なはずだけど時給は…と。一般企業並みの給料を払えるほどの広告収入を上げるのは大変なのでしょう。いつだったかなとらじの営業担当者を取材したテレビのニュースがありましたが、苦労している様子でしたし。
(そのニュースについて触れたエントリはコミュニティFMに関する話題をいろいろ - みむめもーどの中にあります)
震災前からやっていたエフエムいわぬまは開局20周年となり潰れずにやっていけています。名取と岩沼で経済規模がそんなに大きく違うとは思えないので、たぶんなとらじもやっていけるだろうとは思います。根拠は無いけど、願望に近いけど。名取近辺の会社経営者の皆さん、たまになとらじに出稿してもらえるとありがたいです。
ところで、なとらじのサイトにある番組審議会議事録を読んでみたら、臨時災害放送局の後期にアナウンサーをしていたはずの相澤美恵さんが理事長になったのね。佐々木前市長も副理事になってる。発言内容がきちんと書かれてある議事録で、「なとらじWIDE」の講評が載っているのですが結構好意的な感じで、番組内容はちゃんとしているのだなと思われます。あとは私が番組をちゃんと聴くだけです。