謝罪

NHK仙台放送局開局90周年記念番組 - みむめもーど
のコメント欄でちょっとした問題が起きてしまいました。NHK仙台放送局は原初何処に在ったのかという問題です。
以前宮城県図書館NHK仙台放送局の年史を読んだ記憶があったので、後日それを探しに行けばよいかと思っていたのですが、早速コメント欄に相異なる2つの情報が寄せられました。ひとつは『北一番町通り沿いの一部が旧会館です。』という書き込み、もうひとつはラジオ送信所の隣に在ったのだという書き込みです。
前者の書き込みは『』で囲ったものが全文でそれ以外何の情報も無く、またハンドルネームが汎用の捨てハンドル“名無し”を名乗っていたこともあり、私は新局舎の前の錦町の放送会館のことを指していると理解しました。後者の書き込みが常に私に正しい情報を寄せてくださる人であるという事情もあり、私は後者の情報を一度は信用しました。
しかし、前者の書き込みをされた方が私の反応に怒って書かれた再書き込みで『戦前から放送会館は錦町のあの位置になります。』と明確に戦前からあの位置に在り続けたのだという情報をいただきました。そのために私はなるはやで正しい情報を自力で得る必要に迫られました。もし“名無し”さんが正しければ私は謝罪をしなければならないからです。

事情はあとで長々と書きますが、結論から言うと“名無し”さんが書き込まれた通りでした。もうひとつの書き込みが全面的に誤報だったことになります。私は誤報のほうを信じ“名無し”さんの書き込みを誤報と信じました。
私はいい歳をして父から「お前は他人の善意を受け入れずいつも他人を傷つける」となじられ続けています。他人の善意が理解できない人間です。そして今回も“名無し”さんの善意を受け入れず“名無し”さんを傷つけてしまいました。
“名無し”さん。この度は大変申し訳ありませんでした。
文面上で謝る以上の何をしてあげられるわけでもありませんが、心から申し訳なく思っています。